上智大学

ニュース プレスリリース

東ティモール民主共和国元大統領カイ・ララ・シャナナ・グスマン閣下に名誉博士号授与を決定

式典は11月26日(金) 四谷キャンパスで開催

本学は、東ティモール民主共和国元大統領カイ・ララ・シャナナ・グスマン閣下(His Excellency Kay Rala Xanana Gusmão, Former President of Timor-Leste)に対し、11月26日(金)、四谷キャンパスにおいて「上智大学名誉博士号」を授与します。同日開催の式典において、記念講演も実施します。

カイ・ララ・シャナナ・グスマン閣下は、東ティモール独立運動の指導者として平和的解決を目指し、初代大統領及び首相を務められた後も東ティモール再建国民会議党首として、同国の国内政治や外交に尽力されています。また、本学の設立母体であるカトリック修道会のイエズス会の教育活動に深く共感をいただき、東ティモール政府および聖イグナチオ学院(※)と本学とのさらなる連携を深めていく上で、重要な役割を担われています。こうしたご功績は世界的にも高く評価され、本学の建学の精神と相通じるものであることから、名誉博士号を授与する運びとなりました。本学の過去の授与者は、本田技研工業株式会社の創設者である本田宗一郎氏、ヘルムート・コール元ドイツ連邦共和国首相、ベニグノ・アキノ3世前フィリピン共和国大統領など50人です。

(※)2013年設立。イエズス会が運営する学校で、本学の海外指定校の1つ。

名誉博士号授与式および記念講演会について

日時

1126日(金)1520分~1620分 (受付開始 1450分)

場所

上智大学四谷キャンパス 6号館(ソフィアタワー)1 101
(千代田区紀尾井町7-1) ※一般の方の参加は不可

言語

英語(日本語への同時通訳あり)

ご取材について

ご希望の方は事前に広報グループまでご一報いただけますようお願い申し上げます。ご取材の際は手指消毒、不織布マスクの着用にご協力をお願いいたします。

取材申込および報道関係のお問合せ先:
上智学院広報グループ
sophiapr-co[at]sophia.ac.jp