上智大学

ニュース 本学学生の海外留学に関する大学方針について

本学学生の海外留学に関する大学方針について

2020年 6月10日
上智大学

上智大学在校生の皆さんへ

上智大学では、3月26日に発出したお知らせの通り、現在、全世界を対象に海外留学を中止しています。

本学では、国の方針に基づき、海外留学プログラムを実施するための基準を、外務省の海外治安・感染症レベルが1以下であることとしていますが、依然として全世界の危険レベルは2以上であり、一部地域ではレベルのさらなる引き上げが行われる状況が続いています。さらに、日本も含む各国で、海外への渡航の制限に加えて自国への入国についての制限を強化し、査証発行制限の措置も取られるなど、渡航そのものが物理的に困難な状況となっており、これら制限はいまだ解除される見通しが立っていません。

こうした状況を踏まえて、上智大学では、夏期休暇中の海外短期留学プログラムの中止を決定するとともに、2020年秋学期についても交換留学生による海外派遣の中止を決定しました

加えて、交換留学以外のすべての海外留学(一般留学、休学留学など)についても、理由の如何にかかわらず、少なくとも7月31日までは海外への渡航は見合わせてください。8月以降の取り扱いについては、7月上旬を目途に、改めて大学としての方針をお知らせする予定ですが、上智大学海外留学プログラム実施判断基準としている外務省の海外治安・感染症危険レベル2以上の地域への渡航は引き続き禁止します。

なお、これまで通り、海外留学以外の海外渡航についても、危険レベル2以上の地域への渡航は行わないとともに、不要不急の渡航は中止または延期を検討してください。

※本件について質問がある場合は、大学ウェブサイトの問合せフォーム「国際交流、留学について」からお願いします