上智大学

ニュース 本学特任教授の矢野誠教授が日本学士院会員に選定されました

本学特任教授の矢野誠教授が日本学士院会員に選定されました

矢野誠特任教授

 
2019年4月より本学の特任教授として勤務している矢野誠教授が、日本学士院の新会員に選定されました。
学士院会員は、優れた業績を上げた研究者の中でも特に顕著な功績を上げた者が選ばれる特別職の国家公務員。
矢野誠教授は経済学の分野において、独創的で精緻な理論的研究を積み重ね、卓越した理論経済学者として国際的に高く評価されています。
 
同氏は、本学の社会人向けプログラム『プロフェッショナル・スタディーズ』においても、知見の広さや深い洞察力を活かした講義を行なっています。
同プログラムにおいて、2021年度は以下の2講座をご担当頂きました。

・「ソシオ・エコシステムの社会科学」 
社会経済におけるソシオ・エコシステムと呼ばれる概念の解説から、エコシステムを支える判断力、洞察力、好みとはどんなものかについて、社会科学的視点から明らかにし、健全なソシオ・エコシステムのデザインを考えます。 
 
・「第四次産業革命を支える技術と社会」
新しい情報通信技術に支えられ、第四次産業革命と呼ばれる大きな社会変革が起こりつつあります。本講座ではブロックチェーンによるIoTデータの利活用、未来のデジタル通貨の役割、デジタル資産の新しいビジネスといった観点から検討します。

 
受講者からは、「研究の第一線の先生による、わかりやすい資料とご説明により、文献などの独学で理解が進まず行き詰っていた所が大幅に解消することができた」「講義の内容が最先端で興味深い」などの声が寄せられています。

2022年度も引き続きオンラインでの講座をご担当いただく予定です。
 
▼学士院会員選定に関する詳細はこちら 
▼プロフェッショナル・スタディーズに関する詳細はこちら