上智大学

ニュース 受賞

実践宗教学研究科 特別研究員の井川 裕覚さんが社会事業史学会・吉田久一研究奨励賞(刊行費助成部門)を受賞

井川 裕覚さん
井川 裕覚さん

実践宗教学研究科 特別研究員の井川 裕覚さんが社会事業史学会・吉田久一研究奨励賞(刊行費助成部門)を受賞しました。

この賞は、社会福祉史研究の質の向上、進展をはかるため、当該分野で活躍することが期待される社会事業史学会会員を奨励する賞です。
 
 
学会名:社会事業史学会

受賞者:井川 裕覚(実践宗教学研究科 特別研究員)

賞 名:吉田久一研究奨励賞(刊行費助成部門)

受賞著書:『近代日本の仏教と福祉——公共性と社会倫理の視点から』 法蔵館、近刊

著書概要:
本著作は、2021年3月に実践宗教学研究科に提出された博士論文(指導教員:島薗進 教授)を基に、宗教の公共空間への参与に関する理論動向を整理したうえで、近代日本の仏教福祉活動とその倫理思想が福祉をめぐる公共空間の形成に向けて、どのように機能したのか明らかにしようとした一冊です。

受賞日:2022年5月14日