上智大学

ニュース すべての学生の皆さんへ ~2020年度春学期終了にあたって~

すべての学生の皆さんへ ~2020年度春学期終了にあたって~

2020年 8月12日
上智大学長 曄道佳明


在学生の皆さんへ

首都圏、特に東京都における新型コロナウイルスの感染は全世代に広がりつつあり、収束が見通せない状況が続いていますが、2020年度の春学期授業が終了しました。これまでにない経験の中で、懸命に学業に取り組まれた学生の皆さんに心からの敬意を表します。また、新しいオンライン環境を活用した教育の展開に対しては、理解と協力もしてもらいました。このことについて、改めて感謝します。

新入生の皆さんには、入学式やオリエンテーションキャンプの中止をはじめとして、入学後、四谷キャンパスでの交流の機会を提供することができませんでした。私たち教職員一同もこのことを大変残念に思っています。現在、感染状況を注視しつつ、学部の新入生の皆さんに対し、四谷キャンパスにおける対面形式での歓迎プログラムの実施と、オンラインによる全学的な学生交流プログラムなどの実施を計画しており、鋭意準備を進めています。具体的な企画やスケジュールについては確定次第あらためてお知らせします。

秋学期の授業については既にお知らせしているとおり、原則としてオンライン授業を継続します。ただし、学部・研究科の実験、実習、演習等の一部科目(※1)については、感染防止策を講じた上で対面授業も実施します。また、春学期のオンライン授業について、学生の皆さんを対象にアンケートを実施し、その結果も既にLoyola掲示板で報告をしています。秋学期の授業ではこのアンケートの結果を踏まえ、授業の提供方法にさらに工夫を加えたいと考えています。

また、授業や学生生活のことなど、学生の皆さんが必要とするサポートについても、学事センター、学生センター、保健センター、カウンセリングセンターのほか、各学科にも窓口を設置し、相談を受け付ける体制を整えます。何かあれば一人で悩まず遠慮なく各窓口に問い合わせてください(※2)。なお、通学に不安を感じる、あるいは海外などの通学圏外にいる皆さんなど、オンライン授業の継続を望まれている方々も多数おられますが、本学は、このような皆さんが取り残されたり不利益を被ったりすることのないよう万全を期す次第です。

夏期休業期間を迎え、学生の皆さんは、社会の一員としての自覚と上智大学生としての誇りを持って、「新しい生活様式」の実践の中で、社会的責任を果たしてください。本学では、止むを得ず四谷キャンパスへの入構制限が続けられております。現在の東京都の感染状況を鑑みると、さらなる厳重な注意が必要です。特に、課外活動や友人同士での飲食店の利用や旅行など、さまざまな場面において、皆さんが「感染しない」「感染させない」ためにできることは何かを自ら考え、行動することを期待します。

本学は、大学としての新しい在り方を探求しつつ、学生の皆さん、ご家族をはじめとする関係の皆さまの健康と安全を守ることを最優先とし、感染拡大防止という社会的責任を果たしていきます。引き続き皆さまのご理解とご協力をお願いします。
くれぐれも健康に留意の上、夏季休暇を有益に過ごしてください。

以 上

(※1)対面授業実施科目については、Loyola掲示板→学事センター教務掲示板7月31日掲示「秋学期 対面授業実施科目について」を参照してください
(※2)相談窓口については、準備ができ次第、問合せ先をLoyola等でお知らせします