上智大学

ニュース 学生の受賞

理工学専攻博士前期課程2年の濱口龍樹さんと竹岡裕子准教授が執筆した論文が Most downloaded articles of 2017: Energy Chemistry に選ばれました

論文誌:ChemComm, Royal Society of Chemistry

賞 名:Most downloaded articles of 2017: Energy Chemistry

筆頭著者:濱口龍樹(応用化学領域博士前期課程 2年)

責任著者:竹岡裕子(物質生命理工学科 准教授)

共著者:藤田正博 (物質生命理工学科 准教授)、欅田英之 (機能創造理工学科 准教授)、江馬一弘 (機能創造理工学科 教授)、陸川政弘(物質生命理工学科 教授)

論 文:Formamidine and cesium-based quasi-two-dimensional perovskites as photovoltaic absorbers

関連サイトはこちら