上智大学

ニュース 横浜市教育委員会と教育連携に関する協定を締結しました

横浜市教育委員会と教育連携に関する協定を締結しました

本学と横浜市教育委員会は教育連携に関する協定を締結しました

5月24日、本学は横浜市立高等学校(9校10課程)と相互に教育の充実を図るため、横浜市教育委員会と教育連携に関する協定を締結しました。同日、早下隆士学長の代理として、杉村美紀学術交流担当副学長が横浜市教育委員会を訪問しました。

横浜市教育委員会 岡田優子教育長(右)、杉村美紀学術交流担当副学長(左)
横浜市教育委員会 岡田優子教育長(右)、杉村美紀学術交流担当副学長(左)

協定の内容は以下のとおり

  1. 大学の教育に通ずる教育内容、方法の研究に関すること
  2. 高校教員の教育力向上に関すること
  3. 大学の教員による高校生を対象とする講座の実施に関すること
  4. その他大学と高校との教育連携に関し必要と認める事項

横浜市立高等学校は現在グローバル人材の育成を進めています。そのさらなる推進のために、本学が持つ教育・研究の力を活用してもらうことが協定の柱で、本学が進めている高大連携の取り組みの新たな展開ともなります。

具体的には、本学の教員が横浜市の市立高等学校の生徒に向けた特別講義や講演会を実施したり、市立高校の生徒が大学の研究室訪問等を行うなど、学校間で教育内容の研究や連携講座に取り組む予定です。