上智大学

ニュース 体育会による新入生交流スポーツイベント

体育会の学生たちが新入生交流スポーツイベントを開催

11月1日および3日の2日間にわたり、本学体育会が新入生と交流することを目的としたスポーツイベントを開催しました。

秋学期におけるオンライン授業の継続実施によって、在学生、とりわけキャンパス内に入る機会が少ない新入生においては交友関係を広げることが難しい状況が続いています。そこで、学生同士の交流の機会の場を少しでも多く提供すること、大学の雰囲気を感じてほしいこと、学年を超えて上智大学生の絆を深めることを目的とした小規模なスポーツイベントを本学体育会が企画、開催しました。

開催にあたっては、学生センターによる指導の下で新型コロナウイルスの感染防止対策を講じ、マスクの常時着用、ソーシャルディスタンスの確保、頻繁なアルコール消毒等で参加者の安全を最優先する方針を定め、イベントを運営しました。
感染予防策を最大限に講じて開催することで、身近に接することができない環境においても、上級生と新入生の間の絆を深めることができました。

運営担当の学生から

植田 達実
理工学部物質生命理工学科 3年
上智大学体育団体連合会本部/陸上競技部所属

8月から少しずつ大学としての課外活動が再開される中、公式戦が中止になったり、学内施設が使用できないことで活動を縮小する部があるという実情を知っていたので、とりわけ1年生と卒業を控える4年生に対して思い出を作ってほしい一心で本イベントを企画しました。

イベントの終了後、一定期間を過ぎても感染者が発生しなかった時にはじめて本企画が無事に終わったことを意味するため、策定した感染予防対策等を踏まえ、学生センターと連携した上で、引き続き参加者の健康状態等を観察していきます。

本学体育会本部公式サイトはこちら