上智大学

ニュース 教皇フランシスコのご快復を祈るミサ

教皇フランシスコのご快復を祈るミサについて

カトリック・イエズス会センター
センター長   李 聖一
 

すでに報道等でご承知のとおり、2019年11月26日に本学に来校いただいた教皇フランシスコは、7月4日にローマのアゴスティーノ・ジェメッリ総合病院で結腸の手術を受けられ、現在、快方に向かわれていらっしゃるようです。

教皇様におかれましては、全世界からご快復の祈りやメッセージ等も多く届いているかと存じます。本学においても、常に真摯にご対応いただく教皇様のために、下記のとおり、ご快復を祈るミサをお捧げいたします。本学学生をはじめ、教職員ならびに関係者の皆さまにおかれましては、下記のミサの時間帯に、心を合わせて教皇様のためにお祈りいただきたくお願い申し上げます。
後日、本学からのメッセージとともに、ミサについて教皇様へお届けいたします。


「教皇フランシスコのご快復を祈るミサ」 2021年7月8日(木)12:45~13:20