上智大学

ニュース 学生の受賞

グローバル・スタディーズ研究科地域研究専攻の上野庸平さんが第17回涙骨賞を受賞

上野 庸平さん

グローバル・スタディーズ研究科地域研究専攻博士後期課程2年で宗教学の方法から地域研究を行う上野庸平さんが、中外日報社の主催する第17回涙骨賞(論文部門)を受賞しました。

同賞は宗教専門紙『中外日報』が創刊者の真渓涙骨氏の名を冠し、広く精神文化をテーマとする論文と、信仰に基づく様々な活動を実践する個人・団体を顕彰する賞です。学生、研究者を問わず応募する賞として、宗教学分野では広く知られています。

受賞者:
上野 庸平(グローバル・スタディーズ研究科地域研究専攻博士後期課程2年)

賞 名:
第17回涙骨賞

受賞論文:
「近代フランスにおける仏教受容の一様相:神智学、アレクサンドラ・ダヴィッド=ネール、ロブサン・ランパ」

受賞日:
2021年4月23日