上智大学

インフォメーション 個人情報の取扱いについて

個人情報の取扱いについて

(1)上智大学の利用目的

本学が収集した学生(受験生を含みます。)本人および保証人の氏名、住所、生年月日、その他の個人情報は、本学の諸部門において、次のとおり学生の在籍管理、教育、学生生活指導・支援等の業務並びに当該業務に付随する学生・保証人への連絡・通知など、本学の教育事業運営に必要な範囲でのみ使用します。

  1. 入学試験、入学時の学籍データ生成等の入学に必要な手続きの実施
  2. 授業、定期試験、研究活動等の教育サービス等の提供
  3. 学籍管理、履修管理、成績管理、学位授与等の学修支援
  4. 学費その他の学生納付金の請求、または当該納付金に関する案内
  5. 課外活動、ボランティア活動、福利厚生等の学生生活支援
  6. 学生寮の入寮手続、退寮手続、寮費の請求
  7. 奨学金管理、奨学金の支給、奨学事業を行う学外団体に必要な情報の提供等、経済支援
  8. 保健衛生管理・支援(健康診断、カウンセリング等)
  9. 進路指導、就職活動支援、進路・就職進路先情報管理
  10. 交換留学、短期留学プログラム等、留学に必要な手続きの実施
  11. 学内施設設備(教室、図書館等)利用管理、保安管理
  12. 各種証明書の発行
  13. 入学式、学位授与式その他の式典の実施およびその案内
  14. 上智大学後援会(父母会)および上智大学ソフィア会(同窓会)の運営支援に必要な業務
  15. 大学が行う各種調査・アンケートの実施およびそのデータ分析、公的機関その他の学外団体が行う各種調査・アンケートへの回答
  16. 寄付金等の募集案内
  17. 学生表彰
  18. 学生指導、学生懲戒等に必要な手続きの実施
  19. 本人および保証人への事務連絡、各種案内の送付・通知

上記の業務を行う際、本学が入手した個人情報の漏洩、流出、不正使用等が生じないよう、必要な措置を講じます。また、個人情報を取り扱う業務を学外に委託するときは、委託業者との間で覚書等をかわし、委託先に必要かつ適切な管理を義務づけます。

なお、本学では学生への教育・指導をより適切に行うために、保証人の皆様にご理解とご協力をお願いしております。したがって、教育的配慮の必要性から保証人に対して学業成績、出席状況等を開示することや、修業、履修状況等について相談を行う場合があります。特別な事情により、保証人へ学業成績等を開示することに不都合がある場合は、学事センターにその旨を申し出てください。

(注)学生が未成年者である場合には、本人の諾否にかかわらず保証人にこれらの通知を行う場合があります。

(2)個人情報の共同利用

上智大学は、学生支援、学生の福利厚生その他のサービス向上のため、下記のとおり、個人情報を共同利用する場合があります。

(1)株式会社ソフィアキャンパスサポート

1)共同利用する個人データの項目

  1. 学生の氏名
  2. 学生の住所
  3. 学生の学年、所属(学部学科等)、学生番号
  4. 学生の性別
  5. 保証人の氏名
  6. 保証人の住所

2)共同利用者の範囲
株式会社ソフィアキャンパスサポート(※)

「株式会社ソフィアキャンパスサポート」とは、学校法人上智学院100%出資の事業会社です。株式会社ソフィアキャンパスサポートは、学校法人上智学院が設置する学校の生徒、学生へのサービス向上を第一に、上智学院のよきパートナーとして、教育、研究、社会貢献活動を支援するとともに、事業展開から得られる収益を上智学院に還元し、「魅力ある学校」の創造に貢献することを企業理念としています。

3)共同利用における利用目的
総合的な学生サービスにかかる各種制度、イベント等の情報提供、その他、学生の福利厚生の向上のため

4)個人データの管理について責任を有する者の名称
学校法人上智学院(問合せ先:総務グループ 03-3238-3172)

(2)上智大学後援会

1)共同利用する個人データの項目

  1. 保証人の氏名
  2. 保証人の住所
  3. 保証人の連絡先
  4. 学生の氏名
  5. 学生の住所
  6. 学生の学年、所属(学部学科等)、学生番号
  7. 学生の性別

2)共同利用者の範囲
上智大学後援会(※)

「上智大学後援会」とは、1973年に、当時のイエズス会所属の先生方が給与から大学に多くの寄付をしていたことを知った父母が、大学を財政面から支援することを目的に設立された任意加入の団体です。会員の皆様からいただいた会費は大学に寄付され、学生に対し物心両面から様々な支援が実現しています。年に数回、会員限定の懇親会が開催され、教員や有識者による講演会のほか、会員同士、あるいは理事長、学長ほか各学科の教員と直接交流する親睦の場となっています。

上智大学後援会への入会を希望しない場合は、入会案内送付の目的以外には、共同利用されません。

3)利用目的
上智大学後援会への入会案内送付、上智大学後援会(役員会、新入会員歓迎会、総会、秋の懇親会、関西地区懇親会 等)開催、およびその案内状送付、その他後援会活動に必要な業務の実施

4)個人データの管理について責任を有する者の名称
学校法人上智学院(問合せ先:ソフィア連携室03-3238-3198)

(3)上智大学ソフィア会

1)共同利用する個人データの項目

  • 学生の氏名
  • 学生の住所
  • 学生の連絡先
  • 学生の生年月日
  • 学生の学年、所属(学部学科等)、学生番号
  • 学生の性別
  • 入学年度、卒業年度
  • 卒業後の進路

2)共同利用者の範囲
上智大学ソフィア会(※)

「上智大学ソフィア会(以下、ソフィア会)とは、上智大学在学生(準会員)、および卒業生(正会員)で構成された同窓会組織です。任意団体で、「会員相互の親睦を深めること、および上智大学の使命達成と発展に貢献」(会則第3条)という目的のもと、常に「会員にふさわしい、会員に開かれた組織にする」ために日々様々な活動に取り組んでいます。上智大学の学生は入学と同時に準会員に、そして卒業すると正会員となります。ソフィア会の傘下には、日本はもとより世界各地にさまざまなソフィア会(地域のソフィア会、在学中のクラブや同好会あるいはクラスやゼミのOB・OG のソフィア会、職種や企業別の各種ソフィア会、学部・学科同窓会 等)があり、ソフィア会はこうした地域・各種ソフィア会と連携し、活動の幅を広げています。

3)利用目的
上智大学ソフィア会への入会案内の送付、上智大学ソフィア会からの通知(会報配送、メールニュース配信)、金祝<卒後50年>、ルビー祝<卒後40年>、銀祝<卒後25年>、銅祝<卒後15年>の祝賀会案内状の送付、学部・学科、クラス、地域ソフィア会からの同窓会開催通知、その他同窓会活動に必要な業務の実施

4)個人データの管理について責任を有する者の名称
学校法人上智学院(問合わせ先:ソフィア連携室03-3238-3198)