上智大学

インフォメーション 2019年度上智学院専任職員(新卒者)募集のお知らせ

2019年度上智学院専任職員(新卒者)募集のお知らせ

<就職先の一つとして大学職員を考えてみませんか?>

現在、大学を取り巻く社会動向、経営環境や教育研究体制は大きく変化しており、大学間競争の激化は国外にまで広がっています。この厳しい状況を勝ち抜くには、「大学職員は裏方に徹する」という旧来の考え方では対応できません。大学がさらなる発展を遂げるには、強い職員力が必要です。

本学が求める専任職員の役割は、「進め方が決まった業務が中心で、のんびりと仕事をする」といった大学職員のイメージとは異なります。将来の経営の中枢メンバーとして、企画立案からマネジメントまでを担い、まさに経営を支援する力量を持った人物です。

上智大学は2013年に創立100周年を迎えました。カトリックイエズス会が設立母体である上智学院の教育精神を深く理解し、情熱を持って上智を良くしていこうという気概のある方のご応募を心よりお待ちしています。次なる50年、100年先を私達と一緒に築いていきませんか。

次のような方を歓迎します。
(a) リーダーシップを発揮し、周囲を巻き込んで仕事ができる人
(b) チャレンジ精神とタフな精神力をもち、困難な状況を乗り越えられる人
(c) 異文化に対する理解・興味・受容力が高く、大学のグローバル化の戦力となる人
(d) 高等教育への関心が強く、大学アドミニストレーター*を目指す人
(*教育研究部門・経営管理部門において、マネジメント・企画立案・改革改善を行える人)

【次のような方は歓迎しません】
(a) 安定志向で進め方が決まった業務を好む人
(b) 人と積極的にコミュニケーションがとれない人
(c) 指示を待って受け身の仕事をする人
(d) 責任回避しがちな人

<上智学院の特長>

上智学院は、上智大学、上智大学短期大学部、上智社会福祉専門学校と4つの中等教育機関(中学高校)を運営している学校法人で、カトリックのイエズス会が設立母体です。
上智大学はキリスト教ヒューマニズムの精神に基づいており、教育の精神は、"Men and Women for Others,with Others" (他者のために、他者とともに)です。「叡智が世界をつなぐ」をコンセプトに、国際社会に貢献できる人材育成を行っています。
千代田区の四谷キャンパスは、東京の中心に位置しており、恵まれた立地で教育研究活動を展開しています。
2016年4月に、イエズス会中等教育機関である栄光学園、六甲学院、広島学院及び泰星学園の4つの学校法人と合併し、新しい「学校法人上智学院」が誕生しました。
法人合併の詳細はこちらをご覧ください

【採用条件等】
採用職種 専任職員(基幹総合職)
採用人数 若干名(2018年度採用実績 新卒3名)
採用日 2019年4月1日
応募条件 2019年3月に4年制大学、大学院を卒業見込みの方
または、採用時に卒業後3年以内の方
外国籍の方の応募も歓迎いたします。
【勤務条件・待遇】
勤務地 ◆四谷キャンパス (法人、大学、社会福祉専門学校) 東京都千代田区
◆目白聖母キャンパス (大学) 東京都新宿区
◆秦野キャンパス (短期大学部) 神奈川県秦野市
◆大阪サテライトキャンパス  大阪府大阪市
勤務時間 月曜日~金曜日(週休2日制)
始業9:00、終業17:00 (休憩11:30~12:30)
(一部の部署では交替制による変則勤務時間、休日振替勤務があります)
 給与
(2017年度実績)
◆基本給: 4年制大学卒 月額228,100円(税込)
◆期末手当: 支給率 年間4.25~5.25ヶ月 (※評価結果により異なります)
◆通勤手当、超過勤務手当、役職手当があります。 (住宅手当、家族手当はありません) 
 休日・休暇 ◆休日: 土曜日、日曜日、祝祭日※1、年末年始(12/29~1/4)、創立記念日(11/1)、ザビエル祭(12/3)※2

※1 祝祭日の一部は、授業実施日のため勤務日となります。(代替休日があります)
※2 上智大学は、聖フランシスコ・ザビエルの「日本のミヤコに大学を」という願いに基づき創設された大学です。ザビエル祭とは、聖フランシスコ・ザビエルの命日であり、感謝を示す日です。

◆休暇: 夏期休暇(5日間・2017年度実績)、クリスマス休暇(12/24~25)
◆年次有給休暇: 採用初年度10日
◆育児休業及び介護休業制度があります  
 定年 65歳(満65歳に達した日の属する年度の末日) 
 社会保険 日本私立学校教職員共済制度、雇用保険および労災保険に加入しています
 福利厚生  学院直営の保養施設や、学院が契約している外部保養施設が利用できます
日本私立学校振興・共済事業団の契約施設も利用できます
【新卒採用者数と離職者数(過去3年間)】
2017年度:採用人数1名、うち離職者数0名
2016年度:採用人数5名、うち離職者数0名
2015年度:採用人数3名、うち離職者数0名  
【平均有給休暇取得日数(年間)】 14日 
【研修制度】
入職後3ヶ月間は試用期間であり研修期間でもあります。
人事局付の所属となりますが、各部署へ仮配属となります。
研修期間中は、大学の歴史や業務説明、各部署のローテーション研修、キャンパス見学の他、グループに分かれて高等教育に関するテーマで共同研究を行う等の研修プログラムを受講していただきます。
本配属後は、次世代リーダー研修、役職者研修、私立大学連盟研修(公募制)、資格取得の補助制度などがあります。
人材育成目的で、他大学や企業等、学外との人事交流(出向)もあります。
  【採用試験日程等】
 選考方法 書類選考、Webテスト、面接 
 応募方法  【1】キャリタス就活2019、または下記エントリー画面から
Webエントリーをしてください。(どちらか一方で結構です。)

キャリタス就活2019 (会員登録が必要です)
https://job.career-tasu.jp/2019/corp/00055476/

エントリー画面
 https://dwarest.disc.co.jp/2019/OEN/OpenProfile.aspx?LID=0005547600489&DID=DA0001

【2】 エントリー後、ご登録いただいたe-mailアドレスへ、ID番号をお送りします。
ID番号送付後、こちらのページにてエントリーシートのご案内をします。
エントリーシートを作成し【3】のとおりご郵送ください。

2019年度のエントリーシートはこちらです(word)


【3】エントリーシートを下記のとおりご郵送ください。
郵送受付期間
2018年4月1日(日)~2018年4月30日(月)消印有効

郵送先 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
学校法人上智学院 人事局人材開発グループ 専任職員採用担当 宛

【4】 応募完了です。書類選考結果は、合格・不合格に関わらずお知らせいたします。

【個人情報保護について】
応募者から提供された個人情報は、採用選考および採用後の人事労務管理に必要な範囲内で利用させていただきます。他の目的で利用しません。また、不採用、応募者の辞退に伴い採用活動を終了した場合は、本学院の責任のもとで、提出書類・個人情報を速やかに廃棄・消去します。
 
 選考日程 ◆エントリシート郵送受付 2018年4/1(日)~4/30(月)消印有効
◆書類選考 合否発表 5月
◆Webテスト(書類合格者のみ) 5月
◆面接・内々定 6月
※詳細は応募者に通知いたします。

ご不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください。
学校法人上智学院 人事局人材開発グループ (四谷キャンパス13号館5階)
〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1 電話 03-3238-3192

<専任職員採用に関する よくあるご質問>

Q1.採用実績と今回の募集人数を教えてください。

【採用実績】
2018年実績 新卒3名
2017年実績 新卒1名
2016年実績 新卒5名

【募集人数】若干名

Q2.説明会はありますか?

2018年3月21日(水)に東京ビッグサイトで開催されるマイナビEXPOに出展予定です。事前の予約は不要です。
皆様のご来場をお待ち申し上げます。マイナビEXPOについてはこちらをご覧ください。

Q3.公表されている選考日程では都合がつきません。別途対応してもらえますか?

最終面接以外は対応できる場合がありますので、お早めにご相談ください。

Q4.他大学出身者、理工系でも応募できますか?

職員の出身校は下記のとおりです。他大学出身の方の応募も大歓迎です。
理工系の方も、同じ基幹総合職での募集となります。情報システムなどの専門知識を活かしながら、基幹総合職として業務にあたっていただくことを期待しています。
【主な出身校】
青山学院大学,お茶の水女子大学,慶應義塾大学,神戸大学、國學院大學,国際基督教大学,駒澤大学,芝浦工業大学,上智大学,上智短期大学(上智大学短期大学部),専修大学,筑波大学,中央大学,東京外国語大学,東京工業大学,東京都立大学(首都大学東京),東京女子大学,東京理科大学,東海大学,東洋大学,獨協大学,名古屋大学,日本大学,日本女子大学,法政大学,明治大学,明治学院大学,立教大学,立命館大学,早稲田大学,横浜国立大学,Teachers College Columbia University,Univsersty of Washington

Q5.外国籍でも応募できますか?

外国籍の方の応募も大歓迎です。
応募条件に合致していれば、国籍に関わらずご応募いただけます。

Q6.英語の能力の基準はありますか?国際交流など英語を使った仕事に就きたいのですが・・・

エントリーシートにTOEIC等の得点を記入していただく欄がありますが、点数での足切りなどはしておりません。
学内には外国籍の教員・学生が多く、どの部署・業務についても、英語での窓口・電話対応の必要があります。
また、英語の能力だけで異動・配置が決まることはありません。

Q7.異動(ジョブローテーション)はありますか?

学院全体の人事政策と個人のキャリアプラン等、さまざまな点を考慮して人事配置をします。
入職後の3ヶ月間は試用期間となり人事局付となります。一概には言えませんが、およそ3~5年で1部署の経験を積んでいただきます。
入職後10年で、法人部門と教学部門の両方を経験していただけるよう配慮しています。
また、学校法人としての採用になりますので、短期大学部(神奈川県秦野市)や社会福祉専門学校(夜間開講・時差勤務あり)に配属される可能性もあります。

Q8.給与制度について教えてください。

目標管理・成果評価を通して、能力を開発するとともに、働きに見合った処遇をする人事・給与制度となっています。
大学の業務は高度化・複雑化しており、専任職員に求められる働き方は今後ますます厳しいものとなってきます。
仕事を普通にこなすだけではなく、高等教育業界の環境変化に対応するとともに、発展的な業務を行う必要があります。
本学では、若手を積極的にチームリーダーに登用するなど、活躍の場を増やしていますので、自ら困難に飛び込み、それに打ち勝つ責任感・気概のある方の応募をお待ちしています。

Q9.勤務時間はどのようになっていますか?

勤務時間は原則として、月曜~金曜の9:00~17:00です。(休憩11:30~12:30)
一部の部署では時差勤務・夜間勤務もあります。(社会福祉専門学校・公開学習センターなど)
原則週休2日制ですが、入試や学内行事など、土日・祝日の出勤もあります。(その場合は振替休日を取得していただきます。)
また、夏期休暇・クリスマス休暇や、創立記念日・ザビエル祭の休日があります。