上智大学

グローバル教育・留学 経済学科 福山 恵太郎 (ブリティッシュ・コロンビア大学<カナダ>)

温かいホストファミリーと過ごしたバンクーバーでの3週間

 高校生の頃から、大学生になったら留学に行ってみたいなと思っていました。しかし半年や1年いきなり留学に行くのも不安に感じていました。そんな時、この海外短期語学講座があることを知り、このプログラムならそれほど身構えることなく留学の雰囲気を味わうことができると思い、参加することを決めました。北米に行ってみたいという思いがあったのと、カナダに留学していた友達から、バンクーバーは自然豊かで人も優しいと聞いていたので、数ある選択肢の中からバンクーバーにあるブリティッシュ・コロンビア大学を選びました。
 期待もありつつ、大きな不安を抱えてスタートした私のカナダ生活。元々それほど英語に自信があるわけでもなく、果たして私の拙い英語で現地の人とコミュニケーションが取れるのだろうかと心配しながら出国しました。
 でも現地に着くとそんな不安もすぐになくなりました。私は3週間ホームステイをしたのですが、わからないことを聞けば1から10までなんでも教えてくれる心温かいホストファミリーでした。ブリティッシュ・コロンビア大学はキャンパスが広く、少しキャンパスを歩けば小動物を見かけるくらい自然に恵まれ、民族博物館もあるため、大学内を回るだけでもバンクーバーの歴史にも触れることができる、最高の環境でした。

 この3週間の語学研修で英語能力が格段に上がるということはないかもしれません。しかし、行く前と比べて英語に対する抵抗感や壁がなくなり、自分の殻を1つ破れたような気がします。自分の思ったことをたとえ完全でなくてもいいから伝えるという姿勢、何事にも積極的に取り組もうとする姿勢が大切だとこの語学研修を通じて学びました。
 留学に行きたいけど、いきなり長期留学に行くのは難しいと感じている人にはもってこいのプログラムだと思います。今しかできない体験をぜひ味わってみてください!(2017年夏参加)