上智大学

グローバル教育・留学 インターンシップ科目

本学と協定を結んだ実習先(グローバル企業、国際機関の日本代表部、国際協力団体、報道機関など)でインターンシップ(就業体験)をし、事前・事後の講義受講や課題提出を行うことで全学共通科目(選択科目)の単位が付与されます。就業・実務経験を通じて、大学で学んだ専門知識や技能をグローバル社会の中でどのように活かすのか、あるいは自分が残りの大学生活で何を学ぶべきか、といった気づきを得るため、主体的に学ぶ姿勢が求められる科目です。
 
インターンシップ科目の履修にあたっては、別途説明会・選抜を行います。説明会・募集情報は、Loyolaの「グローバル教育センター(インターンシップ科目)」掲示板で発表します。

また、インターンシップ科目は、本学独自の基本方針に基づいて運営されています。インターンシップ科目の基本方針については、こちらをご参照ください。(154.19 KB)

(1)科目の流れ

短期(2~4週間)インターンシップの場合:

 
(春学期)
(秋学期)
実施内容
4月上旬
9月末~10月上旬
インターンシップ科目説明会
4月中旬~下旬
10月下旬~11月上旬
申込書類提出
5月
11月
書類選考・面接
5月~6月
11月~12月
履修者ガイダンス
事前講義2回
7月
1月
実習前ガイダンス
マナーガイダンス
8月~9月中旬
2月~3月中旬
インターンシップの実施(3~4週間)
9月中旬
3月中旬
事後講義・レポート課題提出

学生は、Loyolaグローバル教育センター(インターンシップ科目)掲示板で履修申込方法を確認してください。

(2)科目の種類と実習先一覧

科目名(単位数) 学期(実習期間) 予定実習先(年度・学期により募集がない場合あり) ※海外での実習
経済同友会連携
インターンシップ
(2単位)
春学期
(8・9月 
2~4週間)

秋学期
(2・3月 
2~4週間)

【対象学年:
2年生のみ】
・オイシックスドット大地 
・花王 
・コニカミノルタ 
・住友生命保険 
・住友林業
・全日本空輸 ※ 
・第一生命 
・日本航空 
・野村證券 
・パソナグループ
・富士ゼロックス 
・みずほ証券
・三井住友銀行 
・リコー
グローバル
インターンシップ(短期)
(2単位)


春学期
(8・9月
 2~6週間)

秋学期
(2・3月 
2~6週間)

【対象学年:
2年生以上】
グローバル
ビジネス
分野
・イオン
・エーオンホールディングスジャパン
・SBIホールディングス (上海/北京/シンガポール) ※ 
・オンワード樫山
・ニチレイ 
・日本アイ・ビー・エム
・富士ゼロックス上海/シンガポール ※ 
・三菱商事
国際協力
分野
・アフリカ開発銀行 (AFDB)
・国際協力機構 (JICA)
・国際協力推進協会 (APIC) 
・国際通貨研究所
・国連開発計画 (UNDP)
・国連食糧農業機関 (FAO)
・国連人口基金 (UNFPA)
・国連難民高等弁務官事務所 (UNHCR) 
・南洋貿易 
・三菱商事 カンボジア※
・Rehabilitation International N.Y. ※
グローバル・
メディア分野
・共同通信社 ニューヨーク支局 / ワシントン支局 ※
・トムソンロイター ニューヨーク ※ 
・日本経済新聞社 
・フォーリン・プレスセンター
・読売新聞社 ロンドン支局 ※ 
グローバル・
ポリティクス
分野
・駐日ブルキナファソ大使館 
・日米研究インスティテュート ワシントンDC本部 ※
ボルボ・グループ
インターンシップ
(2単位)

春学期
(8・9月 
3~4週間)
【対象学年:
2年生以上】
ボルボ・グループ UDトラックス
グローバル
インターンシップ(長期)
(6単位)

春学期・秋学期
(3~5ヶ月)
【対象学年:
3年生以上】
・智利三菱商事 ※
・ボルボ・グループ(スウェーデン、米国、フランス、インド等) ※
・日本国際ボランティアセンター 
・日本貿易振興機構
・日本ユネスコ協会連盟 

(3)お問合せ

グローバル教育センター インターンシップ科目担当(2号館2階)