上智大学

グローバル教育・留学 その他の奨学金

その他の奨学金

外部団体が募集する奨学金や、学生センターで取り扱っている奨学金を紹介しています。


【直接応募するもの】

●外国政府奨学金(JASSO協力) <応募締め切り:奨学金制度により異なる>
諸外国の政府または政府関係団体では、その国/地域の大学などへ留学する日本人を対象に奨学金制度を実施しています。
更新情報が出たらLoyolaでもお知らせしていますが、最新情報はリンク先をご参照ください。

●英国留学奨学金 <応募締め切り:奨学金制度により異なる>
ブリティッシュ・カウンシルのHPにて、「奨学金と留学資金のサポート」についての情報を見ることができます。

●(公財)飯塚毅育英会 2019年度海外留学支援奨学生募集 <応募締め切り:2019年7月18日(木)必着>
 
栃木県内の高等学校又は特別支援学校高等部を卒業した者で大学の3学年次以上又は大学院に在学し、2019年9月以降から9か月以上、研究を目的として外国の大学に在籍することが決定又は内定している方が対象の奨学金です。

●松下幸之助国際スカラシップ<応募締め切り:2019年7月22日(月)必着>
 
松下幸之助記念財団の目的のひとつは、「諸外国との相互理解による国際社会への貢献」と「人間が自然を尊び調和しながら生きる社会の実現」です。この目的に沿って、人文科学・社会科学の領域における世界的な視野に立った研究、諸施策の提案、調査研究活動に対し1年間または2年間の海外留学を助成します。
本スカラシップは、日本の大学に学部生として在籍する方、日本の大学・大学院ないしは研究機関に学生・教員・研究員として在籍する方を対象とした奨学金です。

●内村鑑三スカラシップ2020-2022 <応募締め切り:2019年7月31日(水)>
 
「内村鑑三スカラシップ」は、アーモスト大学が1887年の卒業生 内村鑑三を記念して、アーモスト大学に正規の学生として留学する日本人に与える奨学金です。
応募資格は以下の通り。学費相当額(食費・寮費も支給予定)を2年間にわたって支給されます。

 ①2019年4月1日現在で、日本の4年制大学の3年次、4年次生または卒業生であり、かつ内村鑑三の生涯と業績に理解と共感を持つ者。
 ②TOEFL PBT 600点以上/CBT 250点以上/iBT 100点以上

●公益財団法人 村田海外留学奨学金<応募締め切り:2019年8月16日(金)消印有効>
当奨学金は、海外留学を志す学生・研究者を対象に、希望する海外の大学への留学支援を通じて、広い視野と優れ
た国際感覚を持った人材を育成し、社会の発展に貢献することを目的としています。応募資格は以下のとおり。

 ①日本国籍もしくは日本永住権を有し、学校教育法による大学学部、大学院(前期課程)に在籍し、法学、経済学・経営学、理学、工学各科を専攻している満25才以下の学生
 ②上記学科を専攻した満37才以下の准教授・講師・助教・助手・ポストドクター、大学院(後期課程)の方

●令和2年度(公財)中島記念国際交流財団 日本人海外留学奨生 <応募締め切り:2019年8月23日(金)>
 
情報科学、生命科学、経営科学のいずれかの分野で、海外の大学院に留学する日本人学生を対象とした奨学金です。

●伊藤国際教育交流財団 2020年度日本人奨学金 <応募締め切り:2019年8月23日(金)当日消印有効>
 
2020年1月~12月末までに、日本から海外の大学等の修士課程に入学する日本人を対象とした奨学金です。

●経団連グローバル人材育成スカラーシップ 2020年度奨学生 <応募締め切り:2019年9月17日(火)>
経団連が協力して運営する(公財)経団連国際教育交流財団では、将来、日本企業の国際的な事業活動においてグローバルに活躍する意欲を持った学生を対象に、今年も「経団連グローバル人材育成スカラーシップ」奨学生を募集しています。 

●2020-21年度 ロータリー奨学金<応募締め切り:2019年10月4日(金)>
本奨学金は、2020年7月~2021年6月の間に就学を開始する方が対象です。

A) ロータリー奨学金(グローバル補助金)
下記の6分野に関連する研究対象で、海外の大学院又は大学院同等以上の機関で学ぶ方
①平和と紛争予防/紛争解決 ②疾病予防と治療 ③水と衛生
④母子の健康 ⑤基本的教育と識字率向上 ⑥経済と地域社会の発展

B) 第2780地区奨学金(地区補助金)
研究分野・留学先を問わず、海外の大学又は大学院で学ぶ方
但し、地区内に本籍、居住地、通学・勤務先の何れかがあること

●令和2年度 皇太子明仁親王奨学金(The Crown Prince Akihito Scholarship) <応募締め切り:2019年11月22日(金)必着>
 
令和2(2020)年度は、日本人奨学生1名をハワイ大学に2年間派遣予定。
本奨学生は、ハワイ大学の学費が免除されるほか、生活費(年間25,000ドル)、渡航費が支給されます。
※皇太子明仁親王奨学金の支給は、ハワイ大学マノア本校への合格が前提となるため、当奨学金にはTOEFLの成績がiBT92点以上でご応募いただけますが、ハワイ大学大学院受験には、TOEFL iBT 100点以上ならびにGRE(進学適性試験)の成績が求められる場合もあります。

【応募受付期間】
令和元年9月2日(月)~11月22日(金)必着
 ※ 応募者本人が直接応募

【奨学生募集に関するURL】
http://www.keidanren.or.jp/japanese/profile/prince.html

【応募書類ダウンロード】
1.募集要項(251.07 KB) 
2.願書フォーム(72.50 KB)


【大学を通して応募するもの】

●福井県アジア人材基金<学内応募締め切り:随時受け付け>
対象:福井県出身者。
希望者は、 募集要項・出願書類を確認したうえで、大学長の推薦状以外の必要書類をグローバル教育センター(2号館1階)窓口に提出すること。

● KDDI財団 2020年度 日本人留学生助成<学内応募締め切り:2019年9月5日(木)>
日本国内の大学院の正規課程に在籍し、海外への留学をとおして広く社会に貢献することを志す日本人学生を対象に設立された留学奨学金制度です。

必要書類については、下記からダウンロードしてください。

【学内応募締切】 2019年9月5日(木)
【提出先】 グローバル教育センター:overseas@cl.sophia.ac.jp
【提出方法】 メール添付
※募集要項p.3の「(2)応募書類提出方法」を参照の上、①②⑤⑥の書類を指定の書式で提出してください。
 

●公益財団法人 経団連国際教育交流財団の奨学金<学内応募締め切り:2019年9月10日(火)>
(1)日本人大学院生奨学事業(経団連国際教育交流財団奨学生、及び東京倶楽部奨学生)
学業、人物ともに優秀であって、広く社会に貢献する意志を持ち、将来、研究者として活躍することが期待される日本人大学院生を対象に、奨学生を募集・選考し、海外の大学院に留学するための奨学金を支給する(支給期間は最長2年)。なお、日本人大学院生奨学事業の推進にあたっては、一般社団法人 東京倶楽部からの助成金を得ている。

(2)産業リーダー人材育成奨学事業
大学院卒業後、日本企業において活躍する意志を持つ、大学院博士前期課程1、2年生および大学最終学年の学生で、社会科学系および理工系の専攻者を対象とする。支給期間は最長で2年間。

希望者は、 募集要項・出願書類を確認の上、2019年9月10日(火)15:30までに、必要書類をグローバル教育センター(2号館1階)窓口に提出すること。


【学生センターで取り扱っている奨学金】

学生センターでも奨学金を扱っています。


【(参考)過去に募集のあった奨学金】

●令和元年度 第1回 戸田市海外留学奨学生<募集終了>
 
日本国籍を有する埼玉県戸田市民で、正式な学部生として1学年以上する方を対象とした奨学金です。今回の募集で申請できるのは、留学開始予定から1年以内の方です。
申請期間は2019年6月14日(金)から7月5日(金)まで、申請書は6月3日(月)から配布されます。
 ※募集要項・応募はこちら

●2019-2020年度イタリア政府奨学金 <募集終了>
 
イタリア政府は、毎年イタリアの国立の大学・美術学院・音楽院・研究所など、イタリア政府認定の教育・研究機関に留学する日本人を対象に奨学金を給付しています。
 イタリア外務・国際協力省ホームページ
 
イタリア文化会館のホームページ 
※日本で実施される政府奨学金・選考試験の応募方法や提出書類などの詳細は上記ウェブサイトをご覧ください。

●2019年度 JEES・石橋財団奨学金(後期・派遣)<募集終了> 
2019年度内に海外の大学(修士・博士課程)に正規生として入学予定の日本人学生で、美術史を専攻している方を対象とした奨学金です。
必要書類については、下記からダウンロードしてください。

応募希望の方は、2019年6月7日(金)15:30までに必要書類グローバル教育センター窓口(2号館1階)へ提出してください。
※「(3) 推薦書(別紙様式2)」は、大学名・学長名・大学担当者連絡先以外の欄を埋めた状態で提出、推薦理由は学科の教員や指導教員等に依頼のうえ、記入いただくこと。

●2020年度日本人対象フルブライト奨学金 <募集終了>
 
日米教育委員会(フルブライト・ジャパン)は日本人を対象としたアメリカ留学 2020年度フルブライト奨学生の募集を開始いたしました。
応募方法はオンラインのみで、応募期間は 2019年4月1日 12:00 ~ 2019年5月31日 23:59 です。

■奨学金プログラムの種類
対象となる学術分野は、米国および日本、さらにグローバル社会に関連した人文・社会科学分野です。

 大学院留学プログラム
 大学院博士論文研究プログラム
 研究員プログラム
 ジャーナリストプログラム

応募資格要件、給付内容等はプログラム毎に異なります。
募集要項(詳細)、フルブライト奨学金の特色、日米奨学生リスト等はウェブサイトにてご確認ください。
 ※詳細はこちら

●カーターセンターインターンシップ奨学金 <募集終了>
 
カーターセンター(米国ジョージア州アトランタ)は、吉田忠雄氏と親交の深かった第39代米国大統領ジミー・カーター氏によって設立された非営利組織であり、世界各地の紛争の解決と予防、疫病の撲滅と管理等のテーマで調査研究を行うのみならず、研究結果を行動に直結させているユニークな研究機関です。
この奨学金は、世界各国の研究者や大学生等と共にカーターセンターインターンシッププログラム(The Carter Center Internship Program)に参加する日本人留学生をカーターセンターに派遣し、奨学金を支給するプログラムです。
 ※募集要項・応募はこちら

●金澤磐夫記念財団給付型奨学生 <募集終了>
 
海外の大学・大学院への留学で学士・修士・博士の取得を目指す方向けの給付型奨学金です。(交換留学生は除く)
2019年4月1日~2020年3月31日の間に渡航する方が対象です。
 ※募集要項・応募はこちら

●公益財団法人 本庄国際奨学財団 2019年度 海外留学(大学院生)奨学金 <募集終了>
 
海外の大学院へ留学する日本人留学生に対する奨学金です。(主として博士号取得を最終目的とする方)
すでに留学中の方が海外から応募することも可能です。
 ※募集要項・応募はこちら

●平成31年度 JEES・学研災グローバル人材育成奨学金 <募集終了>
 
公益財団法人日本国際教育支援協会が実施する学生教育研究災害傷害保険(学研災)の共同引受損害保険会社である、東京海上日動火災保険株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、損害保険ジャパン日本興亜株式会社、三井住友海上火災保険株式会社の4 社の資金提供により、海外留学を志す日本人学生を支援するため設立された奨学金です。

必要書類については、下記からダウンロードしてください。

応募希望の方は、2019年3月8日(金)16:00までに必要書類グローバル教育センター窓口(2号館1階)へ提出してください。
※「(3) 推薦書(別紙様式2)」は、大学名・学長名・大学担当者連絡先以外の欄を埋めた状態で提出、推薦理由は学科の教員や指導教員等に依頼のうえ、記入いただくこと。
 
 

●IBPグローバル留学 奨学金 <募集終了>
2019年秋/2020年春/2020年秋より約1年間、以下の留学先を対象とした奨学金です。
ワシントン大学/ベルビューカレッジ/シアトルセントラルカレッジ/カリフォルニア大学バークレー校/サンフランシスコ州立大学/ウエストミンスター大学/グリフィス大学/サンウェイ大学
 ※募集要項・応募はこちら

●渡邉利三寄付奨学金 <募集終了>
1学期間または1年間の、米国への留学を希望する大学生・大学院生に給付される奨学金です。
 ※募集要項・応募はこちら

●中国政府奨学金 <募集終了>
  
(公社)日中友好協会による、中国教育省の受け入れによる公費留学生(中国政府奨学金生)の募集です。
<対象の留学区分>
・普通進修生(A)・・・・中国語を専攻する学部研究生
・普通進修生(B)・・・・学部(学部以上も含む)研究生
・高級進修生・・・・・・・修士、博士課程研究生
 ※募集要項・応募はこちら

●カリフォルニア州立大学イーストベイ校への推薦留学生募集(船橋市国際交流協会)<募集終了>
船橋市の姉妹都市アメリカ・ヘイワード市にあるカリフォルニア州立大学イーストベイ校への留学推薦制度です。船橋市在住者が対象で、授業料の一部免除といった特典を受けられます。
 ※募集要項・応募はこちら

●業務スーパージャパンドリーム財団奨学金<募集終了>
対象者:2019年4月1日から2020年 3月 31 日までの間に開始される、6ヶ月又は1学期以上の大学間又は部局協定に基づく留学プログラムで海外の大学に留学する日本人学生に対して給付する奨学金への応募者を募集しています。
希望者は財団のウェブサイトを確認の上、2019年1月25日(金)午後5時までにグローバル教育センター窓口(2号館1階)へ必要書類をご提出ください。

●FASID奨学金プログラム 奨学生募集 <募集終了>
  
FASID奨学金プログラムは国際開発分野の人材育成を目的に最長3年間支援するプログラムです。
日本国籍で大学院在籍者または財団が承認した大学院から入学許可を得て2020年3月31日迄に正規過程において修学を開始する方が対象です。
 ※募集要項・応募はこちら

● アイスランド大学 渡邉信託基金奨学金 <募集終了>
  
アイスランド大学の渡邉信託基金では、学士、修士、および博士課程の学生のための奨学金、そして研究者の交流のための助成金を援助しています。以下を対象に奨学金の申込受付を開始されました。
 1)日本の大学に在学中の学生が留学する際の奨学金
 2)博士研究員やその他研究者の渡航費補助金や研究助成金
本奨学金および助成金は最長9カ月まで、2019-2020年度の滞在期間が対象です。
申請書は全て英語で記入しE-mailにて ask@hi.is へ2019年1月15日午前0時までに提出して下さい。
 ※詳細はこちら

●一般財団法人 霞山会 2019年度奨学金 <募集終了>
 
1)台湾大学への推薦留学と奨学金
近現代中国あるいは台湾に関する政治、経済、歴史、文化の各分野を研究する大学院修士課程修了以上(留学時に取得済予定)の方が対象。
2)中国・台湾へ留学する日本人学生への奨学金
大学・研究所間の交換協定(ダブルディグリー制度も含む いずれも留学先等において奨学金の支給、宿舎の無償供与がないもの)、あるいは私費で中国・台湾に留学する方が対象。
 ※財団HPはこちら

●平沢和重奨学基金 平沢奨学金 <募集終了>
 
2019年9月より1教育年度(9月~5月末)、BATES COLLEGE(Lewiston, Maine)に留学する方向けの奨学金です。
大学在学中の学生または卒業1年以内の方が対象です。
 ※募集要項・応募はこちら

●埼玉県姉妹友好州省奨学生 <募集終了>
 
埼玉県内在住の方が対象となっている、姉妹友好州省への奨学生派遣事業の奨学金です。
中国・山西省、米国・オハイオ州及び豪州・クイーンズランド州への2019年派遣者について募集が開始されました。
詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
中国・山西省 
米国・オハイオ州 
豪州・クイーンズランド州

●公益財団法人清和国際留学生奨学会 平成31年度奨学生 <募集終了>
  
日本国籍を持ち、東南アジアの大学・大学院に一年以上留学する方が対象の奨学金です。

申請を希望する場合は、以下の募集要項および出願書類をダウンロードし、2018年11月20日(火)までに必要書類をグローバル教育センター(2号館1階)窓口に提出すること。

●公益財団法人 平和中島財団 平成31年度 日本人留学生奨学生 <募集終了>
  
海外の大学等に留学を希望する日本人(日本国籍もしくは永住権を有する方)で、学籍取得及び留学開始が2019年度(2019年4月~2020年3月)である方が対象の奨学金です。
 ※募集要項・応募はこちら

●公益財団法人インペックス教育交流財団 2019年度奨学生 <募集終了>
  
(公財)インペックス教育交流財団では、1981年より、インドネシア留学を志し、日本国籍で大学学部卒業生又はそれと同等の学力を有すると認められた者で、応募時の年齢が35歳未満の者を対象とした奨学金事業を行っています。
 ※2019年度の募集要項・応募はこちら

●イノアック国際教育振興財団第33期奨学生<募集終了>
 
日本の大学・大学院に在学もしくは在籍中の日本人学生で外国に留学予定の方が対象の奨学金です。
詳細は募集要項の「タイプB」をご参照ください。

申請を希望する場合は、以下の募集要項および出願書類をダウンロードし、2018年10月26日(金)までに必要書類をグローバル教育センター(2号館1階)窓口に提出すること。
募集要項
奨学金給付ガイドライン 
願書

●経団連グローバル人材育成スカラーシップ 2019年度奨学生<募集終了>
 
経団連が協力して運営する(公財)経団連国際教育交流財団では、将来、日本企業の国際的な事業活動においてグローバルに活躍する意欲を持った学生を対象に、今年も「経団連グローバル人材育成スカラーシップ」奨学生を募集しています。 
 ※詳細はこちら

●公益財団 吉田育英会 「日本人派遣留学プログラム」奨学生<募集終了>
2019年4月~2020年3月に海外の大学院等に留学する方を対象とした奨学金です。
各自当会ホームページにて要件を確認し、担当指導教官の推薦を得た上で、直接応募してください。
 ※詳細はこちら

●公益財団法人 経団連国際教育交流財団の奨学金 <募集終了>

 
(1)日本人大学院生奨学事業(経団連国際教育交流財団奨学生、及び東京倶楽部奨学生)
学業、人物ともに優秀であって、広く社会に貢献する意志を持ち、将来、研究者として活躍することが期待される日本人大学院生を対象に、奨学生を募集・選考し、海外の大学院に留学するための奨学金を支給する(支給期間は最長2年)。なお、日本人大学院生奨学事業の推進にあたっては、一般社団法人 東京倶楽部からの助成金を得ている。

(2)産業リーダー人材育成奨学事業
大学院卒業後、日本企業において活躍する意志を持つ、大学院博士前期課程1、2年生および大学最終学年の学生で、社会科学系および理工系の専攻者を対象とする。支給期間は最長で2年間。
 
希望者は、 募集要項・出願書類を確認の上、2018年9月11日(火)までに、必要書類をグローバル教育センター(2号館1階)窓口に提出すること。

●公益財団法人重田教育財団 平成30年度 海外留学奨学金(給付型)<募集終了>
 
海外の大学又は大学院へ留学する日本人留学生が対象の給付型奨学金です。
※募集要項・応募は こちら

●二十一世紀文化学術財団・海外留学助成金<募集終了>
海外の大学院の博士課程に進学・博士号取得を目指す方を対象とした助成金です。
 ※募集要項・応募は こちら

●大真奨学金奨学生<募集終了>
海外の大学・大学院へ留学される方を対象とした、1年間の学費の一部にあてられる奨学金です。
※募集要項・応募は こちら

●ルノー奨学金 <卒業生対象>※募集終了
2018年度奨学金受給生の募集をしています。
対象となるプログラムは、以下の通りです。

MBA in International Management (MBA)
Master in Mobility and Electric vehicle (MVE)
Master in Transport and Sustainable Development (TRADD)

上智大学では、卒業生を対象に、受給希望者をルノー財団に推薦しています。
ご興味のある方は、2018年1月9日までに、以下のアドレスまでメールにてご連絡ください。

email: overseas@cl.sophia.ac.jp
件名:2018年度ルノー財団奨学金募集
宛先:ルノー財団奨学金担当
記載事項:
氏名、現在の年齢、連絡先(emailおよび携帯電話番号)、卒業年、在学中の学部学科、申請するプログラム名、フランス語能力(DELF B2等)、英語能力(TOEIC 750等)

詳細はこちらから