上智大学

グローバル教育・留学 LAP - 中南米6カ国13大学への留学 Latin America Program

LAP (Sophia Nanzan Latin America Program) とは?

上智大学・南山大学・上智大学短期大学部が中南米諸国との間に築いてきた教育・研究実績を基盤に、メキシコ、コロンビア、ペルー、チリ、アルゼンチン、ブラジルの6 か国13 大学と連携し、文部科学省の支援を受けて2015 年から始まった留学プログラムです。協定校での1学期~1年間の長期留学や、春期・夏期休暇中の短期研修やスタディツアー、「人の移動と共生」「日本ラテンアメリカ比較演習」などの授業科目、中南米との関係の深い企業訪問など、幅広いプログラムを提供しています。

★長期留学(1学期または1年の交換留学)
  募集受付は主に年2回(6月/10月)

★短期留学
「教皇立ハベリアナ大学短期研修」(コロンビア/イスパニア語/夏期休暇中8~9月の4週間)
「ペルースタディツアー」(ペルー/英語/春期休暇中2月~3月の2週間)

【ペルースタディーツアー募集説明会開催】

2018年春期休暇中実施の短期プログラム「ペルースタディツアー」の募集説明会を行います。

説明会日時:2017年10月10日(火)12:40~13:20

場所:2号館403号室

募集人数:8名

渡航日程:2018年2月25日(日)~3月12日(月)

プログラム内容: リマにある教皇立ペルー・カトリック大学で日系移民の歴史をテーマに英語で講義を受け、史跡や博物館を見学したり、リマやクスコの日系人協会や日系人学校を訪問して実際の体験談を聴講し、現地の方々と交流する機会を設けているのが特色の研修です。世界遺産のあるマチュピチュ村にも滞在して遺跡も見学します。イスパニア語が話せる方は交流に活かせますが必須ではなく、英語だけで参加可能です。上智大学短期大学部・南山大学と合同の研修なので他大生とも親交を深められます。3大学の教職員が引率するプログラムです。関心のある方はぜひ説明会にお越し下さい!

【メキシコ・コロンビアに留学しよう!2018年秋 LAP長期派遣生募集】

2018年秋出発のLAP長期派遣留学の募集をします。
留学対象国は、メキシコとコロンビアです。
英語だけで留学できる大学もありますので、ぜひこのチャンスを活かし、留学候補にメキシコやコロンビアも考えてみませんか?

募集受付期間:2017年10月5日(木)・6日(金) 9:30~11:30、12:30~17:00

書類提出場所:2号館1階 グローバル教育センター LAP担当まで

出願書類ダウンロード先: Loyola >ダウンロードセンター>グローバル教育センター>交換留学募集要項・出願書類>★2018年度秋出発LAP交換留学

【LAP特設Websiteのお知らせ】

上智-南山ラテンアメリカプログラムの特設ウェブサイト日本語版はこちら↓
https://www.sophia-nanzan-lap.com/ 
 
Our website of "Sophia-Nanzan Latin America Program" is here:
https://www.sophia-nanzan-lap.com/?lang=en