上智大学

グローバル教育・留学 Enjoy Japanese Calligraphy (2020年度秋学期開催)

Enjoy Japanese Calligraphy
“Let’s make a New Year’s Greeting Card in Japanese style!”

2020年秋学期、留学生向けのオンラインイベントとして、“Let’s make a New Year’s Greeting Card in Japanese style!”と題し、筆ペンを使い日本語で年賀状を書くレッスンを行いました。

外国人旅行客へ書道を教える経験を持つ講師の高橋恵里奈先生による実技レッスンでは、先生の手元をカメラで映し、参加者はじっくりと年賀状に使われる代表的なフレーズの書き方を学びました。そして、それぞれの意味や読み方の説明も受けました。

事前に用意してもらったハガキ大の用紙に、各自が見よう見まねで練習をした後、書きあがった文字をカメラ越しに皆でシェアしました。留学生の参加者は「あけましておめでとう」「迎春」「謹賀新年」など、初めて書くフレーズを短時間で難なく書き上げていました。また、留学生が自身の名前をカタカナで書く場面では、先生がそれぞれの名前のお手本をとても丁寧に書いてくださいました。

このイベントにボランティアとして参加した交換留学生サポーターとして活動する増田夏帆さん(フランス文学科4年)と山内日名汰さん(情報理工学科4年)は、それぞれ自作のスライドを使い、英語で年賀状文化や干支についてとても分かりやすく説明してくれました。また山内さんの発案で、参加者全員の文字をつなげて「あけましておめでとう」を完成させ、記念写真を撮るコーナーも設けました。得意の英語でテキパキと先導する増田さんと、ユニークなアイデアを提供してくれた山内さん、二人のチームワークが素晴らしくとても頼もしく感じました。

心静かに文字を書く時間を楽しんだあとは、賑やかな交流の時間を持つことができ、学生たちの笑顔が溢れるイベントになりました。