上智大学

イベント 2月15日 毎日新聞社・東京都主催、国連広報センター・上智大学共催シンポジウム「シルバさんと語ろう地球の未来 ~持続可能な世界のために」

2月15日(土) 毎日新聞社・東京都主催、国連広報センター・上智大学共催シンポジウム「シルバさんと語ろう地球の未来 ~持続可能な世界のために」を開催します

パリ協定スタート後の持続可能な世界のあり方を探ろうと、毎日新聞社と東京都はアマゾン熱帯雨林の保護で著名なブラジルの元環境相、マリナ・シルバさんを迎え、国際環境シンポジウム「シルバさんと語ろう地球の未来」を開催します。


※2020年 2月 6日追記
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、マリナ・シルバさんの来日は中止となりました。
ただし、シンポジウムは開催し、シルバさんの講演はビデオメッセージに代え、テレビ電話(スカイプ)を通じて対話を行う予定です。


パネリストは、末吉竹二郎氏(国連環境計画・金融イニシアティブ特別顧問)、国谷裕子氏(東京芸術大学理事)、高橋英恵氏(FoE Japan)、酒井功雄氏(都立国際高校3年)。モデレーターは元村有希子氏(毎日新聞論説委員)。総合司会は織朱實教授(本学大学院地球環境学研究科)。

スウェーデンの17歳の環境活動家、グレタ・トゥーンベリさんが昨年12月の国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)で演説したビデオも上映。根本かおる氏(国連広報センター所長)らが解説します。

 ※フライヤーのダウンロードはこちら(1.63 MB) 
 
日時:
2020年 2月15日(土) 13:30~18:00(開場 12:30)

場所:
上智大学四谷キャンパス 6号館(ソフィアタワー)
 アクセスマップ・キャンパスマップ
  ※当日は、四谷キャンパスの「正門」からお入りください。

申し込み:
参加希望者は、はがきかファクスに、氏名(ふりがな)、生年月日、性別、職業、郵便番号、住所、電話番号、参加人数を記入し、
〒100-8051(住所不要)かファクス(03-6265-6837)で、毎日企画サービス「シルバさんと語ろう事務局」まで。
インターネット(https://with.mainichi.co.jp/public/application/add/868)でも受け付けます。
2月 5日(水)必着。
申し込み多数の場合は抽選となり、当選者には聴講券またはメールを送付します。
【入場無料】
 

問い合わせ:
毎日企画サービス「シルバさんと語ろう事務局」
03-6265-6814(平日10時~17時)

主催:毎日新聞社、東京都
共催:国連広報センター、上智大学
協賛:イオン環境財団、宇都宮市、KLMオランダ航空、住友林業、富士通