上智大学

イベント 新聞学科・アジア文化研究所共催 ノーベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌス博士講演会

新聞学科・アジア文化研究所共催 ノーベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌス博士講演会

2006年のノーベル平和賞受賞者であるムハマド・ユヌス博士の講演会「平和・貧困・メディア」を開催します。

なお、この講演会は、高学年向け教養科目「総合的戦略論の展開」の特別講義として開催され、一般にも公開いたします。

フライヤーはこちら(962.06 KB)

  
 

日時: 2019年11月15日(金)13:30~15:00
場所: 上智大学四谷キャンパス 6号館 6-101教室 
 
講師: ムハマド・ユヌス博士
司会: 音 好宏 上智大学文学部新聞学科教授
対談: 小此木 潔 上智大学文学部新聞学科教授

招聘: 特定非営利活動法人アース・アイデンティティー・プロジェクツ
主催: 新聞学科、アジア文化研究所
協力: 株式会社TBSスパークル

同時通訳あり
入場無料、事前申込不要

問合せ: 音研究室 03-3238-3940

ムハマド・ユヌス博士 プロフィール

グラミンバンク創始者、経済学者、社会活動家。経済学博士(ヴァンダービルド大学)。
1940年バングラデシュ生まれ。1983年にグラミン銀行を創設。
マイクロクレジット(無担保少額融資)によって貧困者の自立を支援し、母国の貧困軽減に貢献。
2006年ノーベル平和賞を受賞。
著書に、『ムハマド・ユヌス自伝』、『貧困のない世界を創る』、『3つのゼロの世界 貧困0・失業0・CO2排出0の新たな経済』(以上、早川書房)などがある。