上智大学

イベント 東ティモール・フェスタ2018

東ティモール・フェスタ2018

5月19日(土)に上智大学四谷キャンパスを会場として、「東ティモール・フェスタ2018」が開催されます。
本企画は東ティモール・フェスタ実行委員会と上智大学による共催で、実行委員会には教職員が複数名加わっております。

映画「裸足の夢」の上映会では、総合グローバル学部の福武慎太郎教授が映画解説を行ないます。
また、トークセッションでは、開催当日に来日中である本学と同じくイエズス会が経営母体である「聖イグナチオ・デ・ロヨラ中学高等学校(Colégio Santo Inácio de Loiola)」の生徒・教職員が登壇し、東ティモールの「いま」や現在受けている教育、さらには将来の夢について語る予定です。
 
このほか、現地からのゲストもお呼びしてのライブコンサート・映画祭・写真展・グルメコーナーなど、東ティモールの魅力を幅広く感じることができるプログラムとなっております。

日本ではまだ知名度があまり高くない東ティモール民主共和国ですが、1999年の独立以降の国連が中心となって国づくりが進められました。その過程で多くの組織や団体も支援活動事業を東ティモールで展開していますが、イエズス会もその役割を担っており、上述の聖イグナチオ・デ・ロヨラ中学高等学校の開設もそのひとつです。今回の企画で集まった寄付の一部は、この「聖イグナチオ学院」に届けられることになっています。

「東ティモール・フェスタ2018」は、2018年5月19日(土) 10時30分~18時の開催で、予約不要・入退場自由・無料となっています。
プログラム詳細は、以下のURLからご確認ください。

※プログラム詳細:https://www.parcic.org/TLfesta2018/#nav-event