上智大学

入試案内 TEAPスコア利用型(全学統一日程入試)

一般選抜 TEAPスコア利用型(全学統一日程入試)

掲載している2021年度入試情報は、7月31日時点での公表内容となります。
今後、新型コロナウィルス(COVID-19)の影響によって、やむを得ず、入学試験実施(出願要件・試験日程・試験内容等)について変更する可能性があります。
変更が生じた場合は、本学Webサイトにて随時公表いたしますので、出願にあたっては、必ず本学Webサイトおよび入学試験要項にて最新情報をご確認ください。
また、出願開始後に変更が生じた場合は、当該志願者に対してEメールにて変更内容を通知いたします。

一般選抜 TEAPスコア利用型 解説動画

一般選抜 TEAPスコア利用型について動画で詳しく解説しています。ぜひご覧ください!

TEAPスコア利用型(全学統一日程入試)とは

事前に受験したTEAPまたはTEAP CBTのスコアと、本学独自の教科・科目試験の結果で、総合的に合否判定を行う選抜方式

本方式の特徴

  • 本学独自の英語試験は行わず、代替としてTEAPまたはTEAP CBTのスコアを英語の得点として利用します。提出されたスコアは、各学科が設定する英語の配点に応じて換算して合否判定に利用します。
  • 全学統一日程のため、指定された受験科目が共通していれば、一度の試験で複数の学部・学科の併願が可能です。また、他の一般選抜方式との併願や、第2次試験を実施する学科間(神学科、心理学科、看護学科)の併願も可能です。
  • TEAPスコアは、4技能必須で、2019年度、2020年度の受験分が有効です。ただし、複数回受験した際の各技能スコアの組み合わせはできません。

TEAP・TEAP CBTの検定試験概要

TEAP・TEAP CBTとは

アカデミック英語能力判定試験(TEAP)は、上智大学と公益財団法人日本英語検定協会が共同開発した英語検定試験です。大学で学習・研究する際に必要とされる英語運用力(英語で資料や文献を読む、英語で講義を受ける、英語で意見を述べる、英語で文章を書くなどの4技能)をより正確に測定することを目的としています。難易度の目安としては、英検準2級~準1級程度で、TEAPは400点満点(各技能100点満点)のペーパーベース、TEAP CBTは800点満点(各技能200点満点)のコンピューターベースの試験です。

TEAP・TEAP CBTの試験日程・開催地等の詳細および申込方法

TEAP・TEAP CBTの試験日程・開催地等の詳細、および検定試験のお申し込みは英検Webサイトをご参照ください。
※お申し込みはインターネットからのみになります。

2021年度一般選抜でのTEAP・TEAP CBTスコア有効期間

スコア取得後2年度の間有効
※2021年度入試では、2019年度、2020年度に受験したものが利用可能です。

各学科の募集人員、試験教科・科目、試験時間、配点、出題形式

各学科の募集人員、試験教科・科目、試験時間、配点、出題形式(マーク式・記述式)については、こちら(667.32 KB)をご確認ください。
同様の内容を一覧表形式でご覧になる場合は、こちら(659.72 KB)をご確認ください。

「主体性」「多様性」「協働性」に関する経験、資格・検定等の提出について

2021年度一般選抜の全方式で、出願要件として、高校生活において主体的に取り組んだ活動の成果や、留学・海外経験、取得した資格・検定などの学修データをWeb出願時に提出を求めます。ただし、得点化はせず、入学後の学生指導、高大連携に資するための参考資料として活用します。
具体的な提出内容・方法は、11月上旬に公表する入学試験要項をご確認ください。

入試スケジュール

出願期間[Web出願]

Web出願期間:2021年1月4日(月)~1月19日(火)
書類提出期限:2021年1月20日(水)消印有効

試験日程

第1次試験:2月3日(水)
第2次試験:2月15日(月)※第2次試験は、神学科・心理学科・看護学科のみ実施(面接試験)

合格発表日

第2次試験を実施しない学科:2月16日(火)
神学科・心理学科・看護学科:第1次試験合格発表日 2月12日(金)、最終合格発表日 2月18日(木)

入学手続締切日

3月1日(月)

残金納入締切日

3月11日(木)

入学検定料

1学科目:35,000円
2学科目以上:20,000円(1学科につき)

※TEAPスコア利用型で複数学科に出願すると、入学検定料が割引になります。

入学試験要項

11月上旬に公表します。