上智大学

入試案内 一般入学試験(学科別)

2018年度 一般入学試験(学科別)

2018年度一般入学試験(学科別)の概要は以下の通りです。

1.出願期間

Web出願期間:2018年1月5日(金)~1月21日(日) 17:00
書類提出期限:2018年1月22日(月)消印有効
出願方法の詳細は、 こちら のページから入学試験要項をダウンロードしてご確認ください。
※2018年度入学志願者に対する特別措置(被災地からの入学予定者に対して)については こちら
※奨学金の出願については こちら

2.入学検定料

1学科につき 35,000 円

  1. クレジットカードのほか、コンビニエンスストア、銀行ATMでの支払いが可能です(別途手数料がかかります)。詳細は入試要項を参照してください。
  2. 納入は出願締切日までに完了することが必要です。締切後の手続はできませんのでご注意ください。
  3. 一度納入された入学検定料は返還いたしません。

3.出願書類

出願書類は、全て原本(オリジナル)の提出を原則とします。原本が1部しかない場合は、出身・在籍校にて原本証明をしたコピーを提出することも可能です。(本学入学センター窓口でも原本をお持ちになれば、原本証明を行います)
書類が日本語・英語以外の場合は、公的機関等で作成した和訳または英訳を添えてください。

  1. 入学試験志願票(本学所定用紙、Web出願ページで作成・印刷)
  2. 出身学校調査書等

4.出願資格

■出願資格

  1. 高等学校または中等教育学校を卒業した者、および2018年3月31日までに卒業見込みの者
  2. 特別支援学校の高等部または高等専門学校の3年次を修了した者、および2018年3月31日までに修了見込みの者
  3. 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、および2018年3月31日までに修了見込みの者
  4. 外国における、12年の課程修了相当の学力認定試験に合格した者、および2018年3月31日までに合格見込みの者
  5. 我が国において、外国の高等学校相当として指定した外国人学校を修了した者、および2018年3月31日までに修了見込みの者
  6. 高等学校と同等と認定された在外教育施設の課程を修了した者、および2018年3月31日までに修了見込みの者
  7. 指定された専修学校の高等課程を修了した者、および2018年3月31日までに修了見込みの者
  8. 旧制学校等を修了した者
  9. 国際バカロレア、アビトゥア、バカロレアなど、外国の大学入学資格の保有者
  10. 国際的な評価団体(WASC、CIS、ACSI)の認定を受けた外国人学校の12年の課程を修了した者、および2018年3月31日までに修了見込みの者
  11. 高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定を含む)に合格した者、および2018年3月31日までに合格見込みの者で、2018年3月31日までに満18歳に達する者
  12. 本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2018年3月31日までに満18歳に達する者

5.試験会場

第1次試験、第2次試験とも本学四谷キャンパスで実施します。
(試験室は当日キャンパス内に掲示します)

6.試験科目・試験日程

  • 2018年度一般入学試験の試験科目および日程については こちら(196.85 KB) をご確認ください。
  • 神学部神学科、総合人間科学部心理学科・看護学科は第2次試験を実施します。
  • 試験日の異なる学部・学科は併願が可能です。

(注意)

  • 選択科目は出願時に選択します。
  • 外国語試験の選択科目にドイツ語またはフランス語を選択する場合は、ドイツ語またはフランス語のみ2月4日(日)に実施される「ドイツ語・フランス語共通統一試験」を受験し、その他の科目を各学部・学科の試験日に受験してください。
  • 第2次試験の内容については、別表を参照してください。→(下表「7.第2次試験概要」)
  • 選抜方法は総合判定です。
  • 詳細については、必ず入試要項で確認してください。

7.第2次試験概要

第2次試験実施学科:神学科、心理学科、看護学科
第2次試験日程:2月12日(月)
最終合格発表日:2月15日(木)
学科ごとの試験内容は こちら(220.66 KB) からご確認ください。
●第2次試験は第1次試験の合格者だけが受験します。
●TEAP利用型の第1次試験合格者も同一日程/内容で受験します。
<小論文>
 思考力、表現力をみる試験です。短い時間でいかに課題に対する論旨をまとめているか、ものの見方や主張のまとめ方に無理はないか、論理的な誤りはないか、学科への適性を持っているか、などの観点から第1次試験と同様に重視します。
<面接>
 面接の目的は、上智大学の学生として、またその学科の学生として真にふさわしいかどうかをみることにあります。上智大学への志望理由、学科選択の動機、具体的な研究課題などについてよく質問されます。しかし、面接については、得手・不得手など個人差もあるでしょう。神経質になって、練習を重ねたり、回答を事前に用意する必要はありません。本来の自分の良さや思っていることを自然に、わかりやすく主張できることが大切です。