上智大学

大学案内 2017年度上智大学後援会総会

2017年度上智大学後援会総会

上智大学後援会総会を開催しました

2017年5月21日(土)、午後1時から2号館17階1702会議室において2017年度上智大学後援会総会を開催しました。会場には140名を超える会員の方々が出席し、委任状提出者は465名でした。議長である兵藤会長の開会挨拶に始まり、髙祖理事長、曄道学長の挨拶と続き、議事に入りました。まず2016年度の事業報告と決算案及び2017年度の事業計画と予算案について事務局から説明があり、審議の結果、共に原案どおり承認されました。続いて2017年度の役員改選が行われ、荒牧副会長が第40代会長に就任することが承認されました。このあと後援会から学院への寄付に対し、髙祖理事長から兵藤会長に感謝状の贈呈があり、総会は無事閉会いたしました。

総会
総会

14時10分からは引き続き同会場において、この4月に上智大学の第16代学長に就任されました曄道佳明学長による講演会が開催され、「上智大学の今、そして展望」というテーマでご講演いただきました。グローバル化に向けた本学の様々な取り組みや今後の計画などに関する大変興味深いお話に、会場を埋め尽くした約250名の会員とそのご家族の方々は熱心に耳を傾けていました。

講演会
講演会

講演会終了後は場所を2号館5階の学生食堂に移し、15時30分から懇親会が開催されました。アガスティン・サリ学生総務担当副学長の挨拶から始まり、荒牧新会長の挨拶、後援会役員の方々の紹介と続き、兵頭前会長による乾杯のご発声により和やかに歓談が始まりました。この懇親会には理事長、学長のほか、5人の副学長も揃ってご出席され、学部ごとに分かれたテーブルを囲みながら会員の方々と交流されていました。中盤にはOBを交えたグリークラブの皆さんと共に全員で校歌を斉唱するなど、懇親会は最後まで盛会のうちに幕を閉じました。

懇親会
懇親会