上智大学

大学案内 2016年度上智大学後援会総会

2016年度上智大学後援会総会

2016年度総会を開催しました!

〈第1部〉 総会

2016年5月14日(土)、午後1時から2号館17階国際会議場において2016年度上智大学後援会総会を開催しました。古川会長の開会挨拶に始まり、来賓の髙祖理事長、早下学長の挨拶のあと、古川会長が議長となり議事に入りました。2015年度事業報告及び決算書については、田村監事から会計は適正に処理されている旨監査報告があり、原案どおり承認されました。また、2016年度事業計画及び予算書については、事務局長から現在建設中のソフィアタワー1階ホールへの緞帳設置等計画の説明があり、こちらも原案どおり承認されました。続いて2016年度の役員改選が行われ、兵藤新会長ほか今年度の役員が選任され、総会は無事閉会いたしました。

〈第2部〉 講演会

総会に引き続き、午後2時10分からは同会場にて、元本学学長でアジア人材養成研究センター所長である石澤良昭特任教授に「アンコール・ワットにおけるソフィア・ミッション」という演題でご講演いただきました。1980年代から仏教遺跡であるアンコール・ワットの保存修復に関わり、「カンボジア人による、カンボジア人のための、アンコール・ワット修復」という基本方針のもと人材育成にも力を注いできたカトリック大学である本学の『ソフィア・ミッション』という名の国際支援活動が、いかに始まり現在に至るのかという大変興味深いお話に、会場に詰め掛けたたくさんの会員の方々は熱心に耳を傾けていました。

〈第3部〉 懇親会

講演会終了後は場所を2号館5階の学生食堂に移し、午後3時30分から懇親会が開催されました。川中学生総務担当副学長の挨拶で始まり、兵藤新会長の挨拶、古川前会長による乾杯の発声と続き、約250名の来場者の方々は、学部ごとに分かれたテーブルを囲み、会員同士あるいは理事長、学長など大学関係者と和やかに交流され、親睦を深めていました。会の中盤には、現役学生を交えたグリークラブOB会の皆さんが美しい歌声を披露し、そのあと全員で校歌を斉唱しました。こうして3部構成で開催しました2016年度総会は盛会のうちに幕を閉じました。