上智大学

大学案内 後援会から上智大学へ寄付(2012年7月)

後援会から上智大学へ寄付(2012年7月)

合計4,000万円が大学の充実に活かされます

上智大学後援会は、2012年度後援会予算に基づき、上智大学への財政援助として、2012年7月31日に4,000万円を寄付しました。
 
会費および寄付金は、事務経費を除き、後援会独自の支援事業を行い、余剰分は学生のために役立てるよう、すべて大学へ寄付しており、施設の補修、図書館蔵書の充実、学生の就学支援など、教育研究や学生生活環境の改善のために活かされています。
また、2009年度より「上智大学後援会奨学金」を創設し、留学生を含めた学生の経済支援を行なっています。

2012年度の寄付の内訳は以下のとおりです

 ・英語e-Learningプログラムの導入
 ・10号館講堂AV機器設置経費の一部補助
 ・2号館AV教室更新費用の一部補助
 ・四谷キャンパス教室照明LED化工事費の一部補助
 ・「上智大学後援会奨学金」の交付(支給対象50人)
 ・国立博物館・美術館利用特典制度年会費の一部補助
 ・被災者緊急支援奨学金
 ・課外活動団体への助成
 ・車椅子・担架の買い替え・新規購入

英語e-Learningプログラム
英語e-Learningプログラム

1973年(昭和48年)の発足以来39年間で、後援会が大学に行った財政援助は総額70億6841万9,000円にのぼり、大学の発展に貢献しています。