上智大学

大学案内 2018年度「秋の懇親会」

2018年度「秋の懇親会」

10月27日(土)に「秋の懇親会」を開催しました!

2018年10月27日(土)、会員とそのご家族の皆さんを四谷キャンパスにお招きして、恒例となっております「秋の懇親会」を3部構成で開催しました。

1部 【講演会】
13:00より2号館17階の1702会議室において、本年3月まで学校法人上智学院の理事長をされ、現在上智大学の特任教授でいらっしゃいます髙祖敏明先生に「潜伏キリシタンがなぜ世界遺産に?」という演題でご講演いただきました。「禁教期のキリシタン研究会」の会長をされている髙祖先生による「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録されるまでの大変興味深いお話に、会場の皆さんは熱心に耳を傾けていました。

髙祖敏明特任教授
髙祖敏明先生による講演会

2部 【課外活動団体助成金贈呈式】
14:10より同じく1702会議室において課外活動団体助成金贈呈式を開催しました。後援会では、毎年テーマを決めて課外活動団体の活動を助成していますが、今年度は「日々の努力が大きな成果につながり、今後の活躍が期待できる課外活動団体」をテーマに選出された5団体(Sophia Comedy Society、SPH mellmuse、グランドホッケー部、水泳部、アイスホッケー部)に対し、堀江会長からそれぞれ10万円の助成金の目録が授与されました。

課外活動団体助成金贈呈式
課外活動団体助成金贈呈式

3部 【懇親会】
15:00からは場所を5階の学生食堂に移し懇親会を開催しました。堀江会長の挨拶で開会し、佐久間理事長、曄道学長の挨拶と続き、久田学生総務担当副学長による乾杯のご発声により和やかな歓談が始まりました。会場の皆さんは学部ごとに分かれたテーブルを囲みながら会員同士あるいは教員との親睦を図っていました。会の中盤では、今年の夏に行われたアイドルコピーダンスの全国大会で優勝し、2部の助成金贈呈式で表彰されたSPH mellmuseの学生による華麗なダンスが披露されました。会場からは自然と手拍子が発生するなど大変盛り上がりました。続いて登場した応援団は、リーダーとチアと吹奏楽の学生による三位一体となった生き生きとしたパフォーマンスを繰り広げ、最後は会場全体で校歌を斉唱しました。いよいよ会が終盤になり大学のマスコットキャラクター「ソフィアンくん」が会場に現われると、一緒に記念写真を撮るなど、会員の皆さんは閉会まで午後の楽しいひとときを過ごされていました。

懇親会
懇親会

 ◇上智大学後援会事務局 : TEL:03-3238-3127 FAX:03-3238-3137
               E-mail : d-kouenkai@cl.sophia.ac.jp