上智大学

大学案内 2012年度後援会総会を開催

2012年度後援会総会を開催

2012年度上智大学後援会総会が開催されました。

2012年度上智大学後援会総会が開催されました。

◆2012年5月27日(日)13:30~14:40 上智大学後援会総会が10号館講堂で開催されました。
西口尚宏後援会長の開会挨拶に引き続き、大学側から髙祖敏明理事長、滝澤正学長のご挨拶があり、議事に入りました。
 議事  2011年度(平成23年度)事業報告・決算案について
     2012年度(平成24年度)事業計画・予算案について
     会則の改正について
     2012年度(平成24年度)役員改選について

議事は全件承認され、新任の真崎修会長から新役員のご紹介があり、会は無事閉会しました。
決議事項および資料については、会員の皆さまにご郵送させていただきます。

◆同日14:50~15:30 谷洋之学生センター長による講演会「震災から1年-被災地の復興と被災学生の学びを支援する上智大学の取り組み」が開催されました。
後援会では、被災者緊急支援奨学金として2011年度に500万円、2012年度に1000万円の寄付を行っていますが、今回の講演では大学の被災者支援の状況や、本学学生の被災地でのボランティア活動について報告がありました。震災直後の被災地の様子や、現地での学生の活動が写真で紹介され、来場したご父母は興味深く聞き入っていらっしゃいました。

講演会資料より:陸前高田での清掃活動
講演会資料より:陸前高田での清掃活動

◆引き続き、15:45から2号館17階に場所を移し、会員茶話会が開催されました。茶話会には髙祖理事長、滝澤学長、山岡総務担当理事、増田学生総務担当副学長らも出席され、会員の方へ日ごろの支援について感謝の言葉を述べられるとともに、参加された約60名の会員の方と和やかに懇談されました。当日は、一日青空が広がる晴天。会員の方々も17階からの眺望を楽しまれていました。茶話会のあとは、希望者のみ参加のクルトゥルハイム見学。司祭でもある山岡理事・増田副学長の解説で、歴史ある建物を見学していただきました。