With コロナ、After コロナへの取り組み

Sophia New Normal

新型コロナウイルスの感染予防のために、これまでとは異なる行動が求められるようになりました。Sophia New Normalは、上智大学が新たに設けたキャンパスルールです。

 

Sophia New Normalで掲げたメッセージは「Caring for Each Other-みんなのために、自分のために」。相手を思いやる気持ちを持って新しい日常に求められる行動様式の実践を呼びかけます。学生や教職員をはじめとした上智大学に関わる人々が一体となって、前向きな気持ちで新しいキャンパスでの日常を送ることができるような活動に取り組んでいきます。

Sophia New Normal 動画シリーズ

新しい日常に求められる行動様式を実践する上で、キャンパスで守るべき6つのルールや学内で飲食する際のルールについて紹介しています。

新しい日常のためのキャンパスルール
黙食しよう/Silent Dining

With コロナ、After コロナの環境下での授業対策

授業は、これまでどおり徹底した感染予防対策を講じながら、キャンパスでの対面を基本とした方針で実施しています。ただし、オンラインを積極的に活用した場合に高い学修効果が得られると判断された科目については、オンデマンド(*1) もしくは、Zoom 等を利用する同時双方向型オンライン授業を実施しています。
また、感染により重篤化のリスクが高いとされる基礎疾患を抱えている場合や、感染・濃厚接触の判明によって一時的に対面授業に参加できない学生を対象に、ハイフレックス授業 (*2) も取り入れています。

オンライン授業(ハイフレックス授業/オンデマンド授業)対策として、会議用マイクスピーカーを全教室に配備し、各教室での無線LAN環境の整備やネットワーク構成の見直しなど、さまざまな授業環境の整備も行っています。また「ハイフレックスサポートデスク」を設置し、オンラインでの授業環境向上に備えています。

*1:インターネット上で講義資料や動画を配信し、定められた期間内であれば時間や場所を選ばず受講できる授業形式
*2:事前の申請・願い出により、対面授業に外部からオンライン(同時双方向(Zoom 等))で参加する形式

上智大学 Sophia University