上智大学

大学案内 「神の働きを見出す」

「神の働きを見出す」

「神の働きを見出す」

地上の世界はまったくの暗闇でもなく

無毛の砂漠でもありません。

夜の闇を注意深く眺めるなら、そこに暁を見出せるように、

探し求める人は、闇から光を見出し、

人間の悪のただなかにあっても神の働きを見出すことができます。

「世界は神の霊で満ちている」からです。

神を探し求める人とは、神と人々を愛し、奉仕しようという

目標をいつも抱いている人のことです。

常に働いておられる神と協力して神の国建設に励もうという人は、

希望を失うことはありません。