上智大学

大学案内 「困難な現実のなかで決然として」

「困難な現実のなかで決然として」

「困難な現実のなかで決然として」

わたしたちが神の働きに協力する場所は現実の世界です。

そこは美しくもあり、また悲惨きわまるところです。

誤まった思い込みや歪んだ価値観に影響されやすく現状把握は

困難に満ちています。

それゆえ、現実に潜む矛盾や曖昧さを明らかにし、

あらゆる歪んだ現状把握から自由になることが強く求められています。

とくに、あらゆる表面的なものの下にある非人間的なものに対して、

断固として対決し、少数派に残ることも辞さない態度を

イグナチオは求めます。

さまざまな人生のドラマのなかで、わたしたちは心の底からキリストの味方なのか、

あるいは敵になっているのかと問われているのです。