上智大学

大学案内 学生企画(2021年度)

学生企画(2021年度)


世界禁煙デーしおりデザイン
Bookmark Design for World No Tobacco Day

2021年度の学生企画は、(1)禁煙のきっかけ、(2)喫煙開始しないですむ、(3)受動喫煙をしないように気を付ける、をテーマにしおりデザインを募集しました。応募作品のデザインと制作意図からタバコに関する考えや制作上の工夫がとてもよく感じられました。様々な思いに触れることが「タバコについて考える」きっかけになることを願っています。

For the 2021 student project, we called for bookmark designs based on the themes of (1) triggers for quitting smoking, (2) not becoming a smoker, and (3) being careful not to passively smoke.
From the designs submitted, we were able to see a wide range of ideas and innovations for a tobacco-free environment. We hope that experiencing the various thoughts and ideas will encourage people to think about tobacco.

"叡智が世界をつなぐ"賞
"Sophia – Bringing the World Together" Award

小山 杏美 総合人間科学部看護学科 1学年
Koyama Ami Department of Nursing, Faculty of Human Sciences, 1st year

タバコは「百害あって一利なし」と言いますが、喫煙者の中には、喫煙を息抜きとしている方もいます。その方の心の安寧には、タバコは必要かもしれませんが、健康面から考えるとタバコは有害であり喫煙を推奨することは出来ません。この二面性を考えて貰うことが喫煙開始を踏みとどめることに繋がるのではないかと考えました。

しおりの上側は、煙のない澄んだ空気を表しました。中央には、スポットライトに照らされた煙が出ているタバコをデザインしました。下側には、タバコの煙と人間の肺を表しました。肺が上下反対に描かれているのは理由があります。

このしおりは、文字が読むことが出来る、青い空気を描いた方が上側です。しおりをひっくり返して、下側のタバコの煙と肺の部分を上側にしてみるとしおり全体が人間の体の形に見えるようになっています。肺が黒いのは、重篤化した喫煙者の肺が真っ黒であることを参考にして、健康被害を表しています。

しおりを手に取って頂けた方に、「喫煙を開始する際に、好奇心や現実逃避など一時の感情に引っ張られるのではなく、喫煙すると自分の身にどんなことが起こるのか、視点を変えてタバコの二面性を見つめ直して欲しい」というメッセージを伝えたいです。

Smoking does nothing but harm, but there are some smokers who use smoking as a way to relax. Smoking may be necessary for their peace of mind, but from a health perspective, smoking is harmful and cannot be recommended. I thought that making people think about these two aspects would help them to stop smoking.

The upper side of the bookmark represents clear, smokeless air. In the center, I designed a cigarette with smoke coming out of it, illuminated by a spotlight. On the bottom side, I depicted cigarette smoke and human lungs. There is a reason why the lungs are drawn upside down.

In this bookmark, the side with the blue air is the upper side where the text can be read. If you turn the bookmark over and put the lower part of the cigarette smoke and lungs on the upper side, the whole bookmark will look like the shape of a human body. The black lungs represent a health hazard, referring to the fact that the lungs of serious smokers are black.

I would like to convey a message to those who pick up the bookmark: When you start smoking, don't be pulled in by temporary emotions such as curiosity or escaping reality, but change your perspective and look at the two sides of tobacco to see what happens to you when you smoke.

"for Others, with Others"賞
"for Others, with Others" Award

滝口 敦盛 文学部史学科 2学年
Takiguchi Atsumori Department of History, Faculty of Humanities, 2nd year

直接的にタバコの恐ろしさや受動喫煙を警告するデザインではなく、見た人に少しでも楽しんでもらいながらもその意図を理解してもらえることを意識し、デザインしました。

It was not designed to directly warn people about the horrors of smoking or passive smoking, but rather to make the viewer understand the intent of the design while enjoying it as much as possible.

SDGsキャンパス賞
SDGs Campus Award

N. A. 文学部哲学科 1学年
Department of Philosophy, Faculty of Humanities, 1st year

マスクを顎に掛けて談笑しながら路上喫煙している人々からインスピレーションを得て、「喫煙するためにはマスクを外さなければならない」ことをテーマに作成しました。コロナウイルスへの警戒心を禁煙のきっかけとしてほしい、という思いを込めています。

Inspired by people smoking on the street while chatting and laughing with masks hanging on their chins, I created this work on the theme of "you have to lift your mask in order to smoke." The idea is to encourage people to be vigilant about COVID-19 as an incentive to quit smoking.

禁煙のきっかけ

濱北 満里奈 総合グローバル学部総合グローバル学科 1学年
Hamakita Marina Department of Global Studies, Faculty of Global Studies, 1st year

白い鳥が運んでいる花は、「ストレリチア」という花で、「輝かしい未来」という花言葉を持っています。タバコを吸わないと、人々の健康はもちろん、自然などの環境もいいものになっていくという、タバコを吸わない世界への希望をこの花に込めています。タバコは、人間だけでなく、自然環境にも影響を与えます。もう一度、タバコが与える影響について考えてもらえるきっかけになれば嬉しいです。

The flower that the white bird is carrying is called "Strelitzia", which has the flower language of "bright future". This flower expresses the hope for a tobacco-free world, where people's health as well as the environment, including nature, will be improved if they do not smoke. Tobacco affects not only human beings but also the natural environment. I would be happy if this flower could help people think about the impact of tobacco once again.

F. M. 総合人間科学部社会福祉学科 1学年
Department of Social Services, Faculty of Human Sciences, 1st year

タバコから発生する有害物質をゾンビで表し、「禁煙しよう。」と喫煙者を追いかけています。「禁煙のきっかけ」を主なテーマに作成しましたが、禁煙者を増やすだけでなく、喫煙者を増やさないように、タバコの危険性を表現できるよう。

A zombie representation of the toxins produced by cigarettes is chasing smokers with the words, "Let's quit smoking." The main theme of this project was to encourage people to quit smoking, but we also wanted to express the dangers of tobacco so as not to increase the number of smokers.

K. R. 文学部哲学科 1学年
Department of Philosophy, Faculty of Humanities, 1st year

タバコを買い続けるとどれだけのお金がかかるのかを、タバコのパッケージの奥に覗くコインで表現しました。シンプルかつ明るい色遣いにしました。

I expressed how much money it costs to keep buying cigarettes. A lot of coins are drawn behind the cigarette package.

O. K. 外国語学部英語学科 3学年
Department of English Studies, Faculty of Foreign Studies, 3rd year

個人的にたばこの煙や喫煙者の息がとても苦手で、思わず眉間にしわを寄せてしまいます。喫煙者の周りには嫌な思いをしている人がいる、という点をシンプルに表現しました。

Personally, I am very uncomfortable with cigarette smoke and smokers' breath. I simply expressed the point that there are people around smokers who feel uncomfortable.

喫煙開始しないですむ

阿部 光太郎 経済学部経済学科 3学年
Abe Kotaro Department of Economics, Faculty of Economics, 3rd year

細胞とフルーツをモチーフにしました。タバコで日々のストレスを発散するのではなく、フルーツの確かな栄養で豊かな体を細胞レベルで育んで欲しいというコンセプトです。喫煙を開始せず、自分の体や心を大切にする人が世界に溢れて欲しいという願いを込めました。

I used cells and fruit as the motif of the bookmark. The concept is not to relieve daily stress by smoking, but to nurture a rich body at the cellular level with the reliable nutrition of fruits. I hope that the world will be filled with people who do not start smoking and take care of their own bodies and minds.

受動喫煙をしないように気を付ける

佐々木 悠香 文学部フランス文学科 3学年
Sasaki Yuka Department of French Literature, Faculty of Humanities, 3rd year

喫煙者に禁止を強いるだけでなく、たばこを吸わない人たちがその有毒性をよく理解して自分の身を守る行動を取ることも、受動喫煙の被害を抑える一つの策だと思いました。

有毒な成分を身にまとうたばこ婦人が「私から離れた方がいいわよ」と呼びかけています。彼女が、啓発に協力する魅力的なヴィランとして少しでもみなさんの目に留まり、意識的にたばこの煙から自分を守って欲しいです。

I thought that one way to reduce the damage caused by passive smoking is not only to enforce the ban on smokers, but also for non-smokers to understand its toxicity and take action to protect themselves.

A tobacco lady wearing a toxic component calls out, "You'd better stay away from me." I hope she will catch your attention as a charming villain who helps raise awareness and consciously protects herself from cigarette smoke.

→ 2018年度の学生企画はこちら

→ 2019年度の学生企画はこちら

→ 2020年度の学生企画はこちら