上智大学

大学案内 ハラスメント外部相談窓口

ハラスメント外部相談窓口

ハラスメント外部相談窓口の設置について

本学院はいかなるハラスメントをも禁止し、すべての構成員の人格を尊重するとともに、ハラスメントが人権侵害および性差別をもたらすことを認識して、ハラスメントを防止し、公正で安全な環境における教育、研究、勉学、学生生活及び就業を保障しています。
ハラスメントの防止をさらに強化するため、学内に設けているハラスメント相談窓口及びハラスメント相談員による相談体制に加え、「上智学院ハラスメント外部相談窓口」を設置しています。一人で悩まずに早めに相談しやすい窓口に相談してください。
 「上智学院ハラスメント外部相談窓口」をご利用されるにあたっては、事前に以下記載の内容をよく確認いただいたうえで、専用ホットライン(電話)、WEB、書面又はEmailによりご相談ください。

1. 相談方法

(1) 受付時間
① 専用ホットライン(電話)による相談
平日 8:30-19:00、土曜日8:30-17:00(日曜祝日・年末年始は利用できません)
② WEB、書面又はEmail による相談
24時間受付・年中無休
※ 外部相談窓口への相談内容を本学院に知られたくない場合は、専用ホットライン(電話)にご相談ください。
※ 外部相談窓口での受け付けにあたっては「氏名」をお聞きしますが、外部相談窓口から本学院への報告にあたって「匿名」を選択できます。
※ 相談にあたっての費用は無料です(WEB利用に伴う通信費、書面の郵送費は除きます。)。

(2) 相談方法
 「Loyola」の「大学掲示板」に掲載した文書をご確認ください。

「掲示板」→  「大学掲示板:University bulletin board」 →  「 ハラスメント外部相談窓口の設置について」

(3) 使用言語
 原則として、日本語又は英語での相談が可能です。専用ホットライン(電話)での相談の場合のみ、中国語での相談も可能です。

2.利用者の範囲

① 高等教育部門の教職員(雇用の形態は問いません)
② 上智大学の学生(大学院生、交換留学生、研究生・外国人特別研究生、科目等履修生、ノンディグリー生を含みます。)
③ 上智大学短期大学部の学生
④ 上智社会福祉専門学校の学生
⑤ 公開講座等の受講生

3.相談対象

 様々なハラスメントに関する相談
 ※ 原則として、ハラスメントに関する相談以外は受け付けできません。

4.外部相談窓口の相談員

委託会社(NEC VALWAY株式会社)のスタッフ(専用ホットライン(電話)の場合は女性スタッフ)が相談をお受けします。
※ 相談対応後、相談者のご要望に応じて、本学の担当部署へ報告がなされます。相談後の手続については、「Loyola」の大学掲示板に掲載した文書をご確認ください。
※ 外部相談窓口では、問題解決にあたっての交渉や対応等は行いません。

5.問い合わせ先

総務局総務グループ ハラスメント対策委員会事務局
※連絡先については、「Loyola」の「大学掲示板」に掲載した文書をご確認ください。