2007年度上智大学シラバス

2007/03/01更新
◆環境社会学 - (秋)
大和田 滝惠
○科目サブタイトル
環境社会政策学の確立をめざして
○講義概要
環境政策の立案に必要な諸観点を社会学の視点から探究します。
本講義では、持続可能な社会を目指し発展政策を確立していくのに、政府と市場と社会全体がどう関わっていくのがいいのか、方向性を改めて模索したい。とりわけ、環境政策は全般的な社会発展の中にどう位置づけられ、どんな問題点に眼を向け、どのように形成されなければならないのか、政策原理を探究していく視点から考えていきたい。
○評価方法
出席状況(50%)、小テスト等(50%)
○他学部・他学科生の受講

○ホームページURL
http://mypage.odn.ne.jp/home/ohwadatakiyoshi
○授業計画
1公共政策の本質構造と環境政策の根本方策
2「市場の欠陥」と環境政策の公準
3「自然の欠陥」とエコロジー思想の是非
4錯綜する科学・技術の問題点と文明内容の取捨選択
5リスク・ベネフィット論とアスベストの問題
6有害化学物質の管理・移動規制の問題
7国際的な循環型経済社会圏の可能性
8環境保護の社会意識醸成とCSR(企業の社会的責任)

  

Copyright (C) 2007 Sophia University
By:上智大学 学事センター