2007年度上智大学シラバス

2007/02/26更新
◆循環型社会政策論 - (春)
柳下 正治
○科目サブタイトル
循環型社会の政策提案の試み
○講義概要
前半に、我が国の廃棄物処理・リサイクル政策を中心にした循環型社会政策を文献等により概観したのち、東京近辺の廃棄物処理、リサイクル等の施設を3箇所程度現地視察します。その上で、後半は、「参加型会議手法」を用い、名古屋市の例を取上げて、将来目指すべき循環型社会の目標とその実現のための道筋を内容とした政策作りを実際に体験してもらいます。講師と受講生の対話、受講生間の討議、共同作業によって講義を進めます。
水曜日の午後も必要に応じて活用します。(現地視察のため)
○評価方法
出席状況(30%)、授業参画(20%)、リアクションペーパー(50%)
○テキスト
参考文献等は適宜指示します。
田中勝編著『循環型社会への処方箋』 中央法規出版(株)2007
○他学部・他学科生の受講

○授業計画
1オリエンテーション
その際に、具体的な講義の進め方、現地視察の日程、訪問先、更に参加型会議の進め方を指示します。

  

Copyright (C) 2007 Sophia University
By:上智大学 学事センター