2007年度上智大学シラバス

2007/02/26更新
◆地球環境政策論 - (秋)
柳下 正治
○科目サブタイトル
持続可能な発展(開発)「Sustainable Development」を理解する
環境外交の裏表を徹底検証する
○講義概要
大学院地球環境学研究科において環境問題を学び、研究しようとする大学院生として最低限習得すべき地球環境問題に関する基礎的知識や動向を、系統的にできるだけ具体的事例に即して習得し、地球的規模の環境問題の解決に向けた我が国の基本的な取組姿勢を学び、我が国として推進すべき地球環境施策の立案能力の開発・向上に資することを目的とする。
1 地球環境問題を解決するためのキーワードである「持続可能な開発」の考え方を、国際的論議を辿り分析することにより的確に理解する。
2 これらを通じて、地球環境問題に対する理解を深め、問題解決のための我が国の取組姿勢を検討討議し、その具体的方策の方向を講義を通じて考える。
3 講義においては後半において、特に、地球温暖化問題に焦点を当てて、国際的な論議を分析するとともに、国際交渉における我が国のとった措置等を検証する。
○評価方法
出席状況(10%)、授業参画(10%)、レポート(80%)
○テキスト
田邊敏明『『地球温暖化と環境外交』』 時事通信社、1999
竹内敬二『地球温暖化の政治学』 朝日新聞社
○参考書
地球環境研究会編『『第4訂版 地球環境キーワード事典』』中央法規出版
浜中裕徳編『京都議定書をめぐる国際交渉』慶応義塾大学出版会
亀山康子『地球環境政策』昭和堂
○他学部・他学科生の受講

○授業計画
1オリエンテーション
 講義全体のねらい、講義の進め方等の確認、講義のスケジュールの確認
 テキスト等の指示
2地球温暖化対策の基礎(1)
3地球温暖化対策の基礎(2)
4環境関連条約と我が国の対応
5気候変動枠組条約の講読
6京都議定書の講読(1)
7京都議定書の講読(2)
8温暖化対策推進法研究
9文献購読:京都議定書に係る国際交渉研究(1)
10文献購読:京都議定書に係る国際交渉研究(2)
11文献購読:京都議定書に係る国際交渉研究(3)
12文献購読:京都議定書に係る国際交渉研究(4)
13文献購読:京都議定書に係る国際交渉研究(5)
14文献購読:京都議定書に係る国際交渉研究(6)

  

Copyright (C) 2007 Sophia University
By:上智大学 学事センター