2007年度上智大学シラバス

2007/02/15更新
◆比較環境法 - (春)
坂口 洋一
○講義概要
この講義では、自然と人間の共存社会を目指し、欧米の環境法と自然環境保全の法政策を述べ、日本の環境法と比較検討し、生物多様性の保全と復元のあるべき姿を考える。内容は、実例に基づき、わかりやすく説明する。
○評価方法
出席状況(10%)、授業参画(20%)、春学期末試験(定期試験期間中)(70%)
○テキスト
坂口洋一『生物多様性の保全と復元』 上智大学出版(2005年)
○他学部・他学科生の受講

○授業計画
1生物多様性の保全と復元をめぐる世界の環境法の動き
2コウノトリの野生復帰ードイツ・デンマーク・オランダの経験から日本を考えるー
3ロンドンの野生生物と生息地
4ロンドンの自然保護政策
5イギリスの都市計画制度と野生生物
6イギリスの農業環境政策
7イギリスのカワウソ回復政策
8イギリスの自然保護法
9アメリカの絶滅危惧種法
10東京の自然保護政策
11日本の自然保護法
12土壌汚染対策法
13外来生物法
14自然再生法

  

Copyright (C) 2007 Sophia University
By:上智大学 学事センター