文字サイズ
大
中
小

上智で学ぶ

  1. HOME
  2. 上智で学ぶ
  3. 公開講座(コミュニティカレッジ)
  4. 講座案内
  5. 秋期講座 2012年度
  6. 語学講座

コリア語 語学講座

語学レベル : 入門初級中級上級(集中講座)入門・初級~中級

語学レベル : 入門

講座番号 2751 | コリア語(入門)

【講師】 : 孫 英玉

日時 火曜日 18:45~20:15
回数 13回
受講料 32,500円
定員 25名
開講日 10月9・16・23・30日
11月6・13・20・27日
12月4・11・18日
1月8・15日
  • テキスト : 講師より配付します。(実費徴収)
    『韓国語 I 』(ソウル大学語学研究所編日本語版)第1課~第14課
    ※ このテキストは、Maruzen Sophia Shopでは販売していません。
  • シラバスはこちら〔PDF形式〕にてご覧頂けます。
【学習内容】
コリア語を初めて習う方を対象とします。コリア語の基礎的な文字と発音から始め、簡単な文法と基本文型を身に付け、読み・書き・聞き・話す能力を養います。また、韓国への訪問や観光の際、役に立つように、買物、宿泊、乗物などの実用会話の習得を目指します。より正確な発音で、自然な会話が出来るように、授業時に何回も繰り返して読む練習をします。その日に習ったものはその場である程度暗記するのも授業の目標の一つです。
【学習方法】
ハングル文字を習う時は、プリントを使用します。文法と会話はテキストに沿って勉強します。
【学習形態】
まず、簡単な文法の説明を聞いて活用の練習をします。次に講師の発音を聞いて、何度も読みます。5分ぐらい1人で練習し、2人または3人で会話をします。次に習った文章を応用して練習問題を解きます。
【受講者に期待する達成レベル】
ハングル文字が正確に読めて書けるようになるのが第一の到達レベルです。その上、あいさつ・買い物などの簡単な会話ができれば目標レベルに達したと判断できます。

ページTOPへ

語学レベル : 初級

講座番号 2752 | コリア語(初級)

【講師】 : 権 在淑

日時 月曜日 18:45~20:15
回数 13回
受講料 32,500円
定員 25名
開講日 9月24日
10月1・15・22・29日
11月5・12・19・26日
12月10・17日
1月7・21日
  • テキスト : 『表現が広がる これからの韓国語』権在淑著(三修社)
    ISBN: 978-4-384-05246-6 ¥2,800(本体価格)
    ステップ2重要用言編(pp.78~118)を中心に行い、ステップ3も一部学びます。
  • シラバスはこちら〔PDF形式〕にてご覧頂けます。
【学習内容】
入門コースを終えた程度の方が対象です。ここでは主に、動詞と形容詞といった、いわゆる「用言」の活用とその用法を中心に学習します。まず用言の活用の基礎について学んだ後、日常的によく使われる表現を用いて、否定形や不可能形はもちろん、変格活用も含めた様々なタイプの用言を一つずつ取り上げ、応用練習を交えながら一通り丁寧に学んでいきます。
【学習方法】
外国語を口にすることに慣れていただくため、また通じる喜びを味わっていただくため、徹底的な口頭練習を行います。積極的に言葉を発するなど、受講生の皆様の積極的な参加を望みます。
【学習形態】
基本的には教科書の構成に沿って進めていきます。その日に学んだ文法事項は、まず教科書の例文を一通り音読することで確認と練習を行います。次に、教科書の例文を基に様々な単語を入れ替えて新しい文や会話を作ってみるなど、主に口頭による応用練習をたくさん行います。全体を通して、体系的で効率のよい習得を目指し、自由に応用が利くように、ということを心がけています。
【受講者に期待する達成レベル】
韓国語の二通りの上称形、即ち「ハムニダ体」と「ヘヨ体」の双方を自由に駆使できるようになること。そして、変格用言も含めてさまざまな用言の形を自由に作れるようになることです。

講座番号 2753 | コリア語(初級)

【講師】 : 孫 英玉

日時 木曜日 18:45~20:15
回数 13回
受講料 32,500円
定員 25名
開講日 10月4・11・18・25日
11月8・15・22・29日
12月6・13・20日
1月10・17日
  • テキスト : 講師より配付します。(実費徴収)
    『韓国語 I 』(ソウル大学語学研究所編日本語版)第13課~第25課
    ※ このテキストはMaruzen Sophia Shopでは販売していません。
  • シラバスはこちら〔PDF形式〕にてご覧頂けます。
【学習内容】
コリア語入門修了者もしくは同水準の方を対象に少し程度が高い会話文を勉強します。入門で学んだ内容につなげて、日常生活に必要な会話力を養うことを目的とします。動詞の活用等の文法を勉強する時はプリントも使って、テキストの中で学んだことをまとめます。授業が楽しくなるように、学んだ文章は必ず授業時間に実際に会話してみます。そして、実際韓国を訪問する時に使うことが出来るように、韓国人と電話をすることから会う約束をすることまで、色々な場面での会話を勉強します。
【学習方法】
テキストに沿って勉強しながら、重要な文法事項はプリントを使用します。
【学習形態】
まず、簡単な文法の説明を聞いて活用の練習をします。次に講師の発音を聞いて、何度も読みます。5分ぐらい1人で練習し、2人または3人で会話をします。次に習った文章を応用して練習問題を解きます。
【受講者に期待する達成レベル】
動詞の尊敬体の現在形と過去形・形容詞の連体形・助詞の使い方を習うのが文法の到達レベルです。そのうえ、日常生活のいくつかの場面での会話ができれば目標レベルに達したと判断できます。

ページTOPへ

語学レベル : 中級

講座番号 2754 | コリア語(中級)

【講師】 : 李 善姫

日時 土曜日 10:30~12:00
回数 13回
受講料 32,500円
定員 25名
開講日 9月29日
10月6・13・20・27日
11月10・17日
12月1・8・15・22日
1月12・19日
  • テキスト : 『Viva! 中級韓国語』 野間秀樹・金珍娥共著(朝日出版社)¥2900(本体価格)
    ISBN: 978-4-255-00289-7
  • シラバスはこちら〔PDF形式〕にてご覧頂けます。
【学習内容】
コリア語初級の課程を修了した方、もしくは同水準の方を対象に、既に獲得した基礎の上に、敬意体、非敬意体など様々な文法と表現を学習します。そして、色々な場面での会話の練習を通じて、実践的な表現力の増強を目指します。応用練習を重視し、実践的に表現できる能力を養い、韓国語の面白さを満喫していただけるような授業を目指します。
【学習方法】
基本的にテキストに沿って進めて行きますが、会話練習を通じて実践的に表現しうる能力を養うことを重視して勉強します。
【学習形態】
テキストに沿って勉強します。まず文法を勉強し、次に各場面の会話の内容を確認します。そして、ペアで読む練習をした後、グループで応用練習を行い、コミュニケーション能力の増強を図ります。
【受講者に期待する達成レベル】
敬意体・非敬意体などの様々な文法表現を獲得し、電話の表現、感謝を表す表現、許可や依頼の表現、相手への助言の表現、後悔を述べる際の表現、原因や理由を述べる際の表現を学ぶのが学習の到達レベルです。実践的な会話練習を通じて、コミュニケーション能力が増強すると思います。

ページTOPへ

語学レベル : 上級

講座番号 2755 | 新聞で学ぶコリア語(上級)

【講師】 : 李 鎬勲

日時 火曜日 19:00~20:30
回数 13回
受講料 32,500円
定員 25名
開講日 10月9・16・23・30日
11月6・13・20・27日
12月4・11・18日
1月8・15日
  • テキスト : 講師より配付します。(実費徴収)
  • シラバスはこちら〔PDF形式〕にてご覧頂けます。
【学習内容】
日本と韓国の文化交流が、年々活発に行われる時代を迎えました。それは主に、大衆文化であり韓国固有の伝統文化や、韓国社会の全般を象徴するような文化とか言いがたい部分もあります。いずれにしても、日本社会における韓国への関心が高まりつつあることは否定できません。このクラスでは、韓国の新聞・雑誌等の資料を読みながら、韓国社会の情勢や課題などについて理解するとともに、様々な表現や単語などについて勉強することを目指します。また、日本社会との比較において、日韓の相互理解を深める場になることを期待します。授業は原則として、韓国語ですすめる予定であります。
【学習方法】
韓国社会の情勢や文化に関する新聞・雑誌・文献等の資料を読みながら説明しますが、授業は原則として韓国語で行います。
【学習形態】
基本的には、韓国語で説明するなど韓国語で授業をすすめますが、よく使われる表現については集中的な練習を行い、また与えられたテーマによっては韓国語でディスカッションすることもあります。
【受講者に期待する達成レベル】
韓国語による韓国社会の全般的な内容に関する資料を読むことによって、聞き取りはもちろんのこと、様々な単語や表現などについての良い勉強になることが期待されます。同時に韓国のことについての理解を深める機会になることをも期待されます。

ページTOPへ

語学レベル : (集中講座)入門・初級~中級

講座番号 2756 | (集中講座)コリア語(入門)

【講師】 : 権 在淑

日時 金曜日 18:45~21:00 振込期日 10月31日(水)
回数 8回 定員に満たない場合の
最終予約受付期日
11月16日(金)
受講料 36,000円 キャンセル受付期日 11月16日(金)
定員 20名 講座変更 講座変更はできません
開講日 11月9・16・30日
12月7・14・21日
1月11・18日
  • テキスト : 『表現が広がる これからの韓国語』権 在淑著(三修社)
    ISBN: 978-4-384-05246-6 ¥2,800(本体価格)
    「文字と発音」+ステップ1(pp.12~76)を中心に行います。
  • シラバスはこちら〔PDF形式〕にてご覧頂けます。
【学習内容】
主に初心者の方を対象に、韓国語を初歩から体系的に、丁寧に学んでいただくことを目的とします。まず、韓国語の大まかな全体像を、日本語と対照させながらつかんでいただき、「文字と発音」、「基本的な挨拶」、「基本会話」という順に、日常的に最も頻度の高い表現を中心に習得していきます。文法はすべて、最も基本的なものから一つずつ丁寧に積み重ねていくという形で、無理なく学べるように配慮します。
【学習方法】
正確かつ自然な韓国語の習得を目指し、通じる喜びを味わっていただく為、口頭練習を重視します。発音やイントネーションは勿論、常に日本語との違いを念頭に置き、その都度確認を行いながら進めます。文字など、楽しく覚えていただくため、時には簡単な歌も用います。全体を通して、効率の良い覚え方と明るく楽しい授業を心がけたいと思います。受講生の皆様には、率先して声を発していただくなど、積極的な参加を望みます。
【学習形態】
基本的には教科書の構成に沿って進めていきます。その日に学んだ文法事項は、まず教科書の例文を通して一通り確認と練習を行います。次に、例文を基に様々な単語を入れ替えて新しい文や会話を作ってみるなど、主に口頭による練習をたくさん行うことで、文法知識をより確かなものにし、自由な応用ができるようにしていきます。
【受講者に期待する達成レベル】
真面目に取り組めば、文字の読み書きをはじめ、基本的な挨拶や簡単な自己紹介は勿論、基本的な日常会話のやりとり、自分の言いたいことなども、ある程度言えるようになるのではと思います。

講座番号 2757 | (集中講座)コリア語会話(初級~中級)

【講師】 : 李 鎬勲

日時 土曜日 13:30~15:45 振込期日 10月12日(金)
回数 8回 定員に満たない場合の
最終予約受付期日
10月27日(土)
受講料 36,000円 キャンセル受付期日 10月27日(土)
定員 20名 講座変更 講座変更はできません
開講日 10月20・27日
11月10・17日
12月1・8・15・22日
  • テキスト : 講師より配付します。(実費徴収)
  • シラバスはこちら〔PDF形式〕にてご覧頂けます。
【学習内容】
近年、韓流ブームによる韓国大衆文化の日本上陸には目まぐるしいものがあります。映画をはじめとするドラマやK-POPもさることながら、韓国の食べ物はすでに、日本の食文化の一部になっています。また、駅やホテル、観光地等でもハングル文字が目立つようになり、ハングル文字が読める日本人も増えつつあります。このクラスは、韓国語の文法などの勉強をすでに始めた方で、読めるだけではなく、話せることを目指す方や、会話力を目指したい方を対象とします。韓国語の様々な表現や単語などを勉強するとともに、会話の練習を集中的に行うことで、会話力を高めることを目指します。
【学習方法】
クラスの初回、テキストをお配りし、基本的にはテキストに沿ってすすめます。テキストの内容はもちろん、それを応用した表現や単語など、幅広い内容を説明した上、会話の練習を集中的に行います。表現力や会話力を身につけるようなことに重点を置きます。
【学習形態】
基本的には、受講生と講師または受講生と受講生の会話の練習を繰り返し行います。状況によっては、グループによる会話の練習を行うこともあります。
【受講者に期待する達成レベル】
様々な単語や表現を覚えることで、簡単な挨拶や会話ができるようになるでしょう。さらには、状況に応じた会話の能力を高めることが期待されます。

戻る

ページトップへ

学校法人 上智学院 優先度高
上智短期大学
上智社会福祉専門学校