文字サイズ

上智大学

  1. HOME
  2. インフォメーション
  3. 総合ニュース一覧
  4. ニュース詳細

北門および守衛所建設工事竣工祝別式を行いました

北門および守衛所建設工事竣工祝別式を行いました

9月26日、北門および守衛所建設工事竣工祝別式が北門外で行われました。
竣工祝別式は髙祖理事長の司式により執り行われ、設計担当の株式会社日建設計のほか、麹町地区環境整備協議会、ALSOK常駐警備株式会社、あおぞら銀行の関係者など学内外の約60人が参列しました。
ホアン・アイダル カトリックセンター長の聖書朗読に続き、曄道佳明学長ら5人による共同祈願が捧げられました。続いて、髙祖理事長により北門と新たに植えられたシンボルツリーなどに聖水の散布が行われ、祝福の祈りを捧げました。

その後行われた開門式で、髙祖理事長は「北門とこの通路は、四谷の街並みに調和するとともに、防災時に地域の方々が利用しやすいように設計されています。本学は今後も四谷の地域と共に発展していきたい」と述べました。次に曄道学長の挨拶、株式会社日建設計による北門のコンセプトについての説明があり、上智聖歌隊による校歌斉唱、応援団リーダー部によるエールの後、テープカットが行われました。北門が開門されると、参加者全員で北門からキャンパス内に入る通り初めが行われ、利用を開始しました。

北門に植樹されたシンボルツリーは、クリスマスの時期にはイルミネーションが点灯し、北門とともに新たな冬の風物詩となる予定です。

戻る

ページトップへ