文字サイズ

上智大学

  1. HOME
  2. インフォメーション
  3. 総合ニュース一覧
  4. ニュース詳細

ユニバーサルマナーアワード2017 部門賞(イノベーション部門)を受賞しました。

学校法人上智学院は、「ユニバーサルマナーアワード2017」における部門賞(イノベーション部門)を受賞しました。

上智大学等を運営する学校法人上智学院(理事長:髙祖敏明)は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を共生社会の象徴的イベントとして捉え、本学の教育精神である「Men and Women for Others, with Others(他者のために、他者とともに)」をもとに、若い世代がボーダレスな共生社会の実現を展望する機会の提供をしています。その一環として、昨年度より教員、職員の協働プロジェクト「ソフィア・オリンピック・パラリンピック・プロジェクト」を立ち上げさまざまな活動を行って参りました。

今回の受賞は、このプロジェクトのユニバーサルマナーや障害者スポーツに対する取り組み、ダイバーシティ推進室のLGBTなどに関する研修や講演会、さらには、留学生の意見を反映して学内にハラルフード専用の食堂を開設するなど、幅広い多様性を推進する一連の実績が高く評価されたものです。

本学は、今後も多様性のあるボーダレスな共生社会の実現を目指して、教育・研究活動を進めて行きたいと考えております。

「ユニバーサルマナーアワード2017」とは

一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会により、高齢者や障がい者など多様な人の視点に立ち、心地よい取り組みを推進している企業・団体の取り組みを募り、優れた事例を多くの方に知っていただくことが、すべての人が安心して笑顔になれる社会の実現につながるとの考えのもと、今年から開催されたものです。42の企業・団体から寄せられた事例を「革新性」「継続性」「波及性」「実効性」の観点から審査し、すべての観点を一定の基準で満たしている本学を含めた19の企業・団体が選出されました。
  http://award.universal-manners.jp/award2017

ソフィア・オリンピック・パラリンピック・プロジェクト
  https://www.tokyo2020sopp.com/

学校法人上智学院ダイバーシティ推進室
  http://danjokyodo-sophia.jp/

戻る

ページトップへ