文字サイズ

上智大学

  1. HOME
  2. インフォメーション
  3. 総合ニュース一覧
  4. ニュース詳細

名誉博士号授与のお知らせ

カトリック・ケルン大司教区世界教会・世界ミッション本部長ルドルフ・ヴィルヘルム・マリア・ゾルツバッハー博士

上智大学は、カトリック・ケルン大司教区世界教会・世界ミッション本部長のルドルフ・ヴィルヘルム・マリア・ゾルツバッハー博士(Dr.Rudolf Wilhelm Maria Solzbacher)に対し、5月26日(金)、四谷キャンパスにおいて「上智大学名誉博士号」を授与します。同日には記念講演会も開催します。

この度の称号授与は、ケルン大司教区世界教会・世界ミッション本部長として、東日本大震災をはじめとした世界各国のさまざまな災害現場に駆けつけ、被災した教育機関や教会などへの献身的な支援活動を行っていること、また、長年にわたってケルン大司教区と日本の架け橋として尽力されるなど、人道支援や本学をはじめとした日本のカトリック教育機関の発展に多大な貢献を果たしたことを高く評価したものです。

本学の過去の授与者は、本田技研工業株式会社の創設者である本田宗一郎氏、ヘルムート・コール元ドイツ連邦共和国首相、元ルクセンブルク大公国首相で現欧州委員長のジャン=クロード・ユンカー氏、ベニグノ・アキノ3世前フィリピン共和国大統領など48人です。

名誉博士号授与式および記念講演会について

日時 5月26日(金)15時30分~16時20分 (受付開始 15時)
場所 上智大学四谷キャンパス 6号館(ソフィアタワー)1階 101室 (千代田区紀尾井町7-1)  ※一般の方の参加も可
言語 ドイツ語(日本語への同時通訳あり)
ご取材について

ご希望の方は事前に広報グループまでご一報ください。

電話:03-3238-3179

E-mail:sophiapr[at]cl.sophia.ac.jp ([at]を@に変換)

ルドルフ・ヴィルヘルム・マリア・ゾルツバッハー博士について

1954年、ドイツ・ケルン生まれ。ボン大学神学・哲学部、エルサレム(シオンのベネディクト会修道院神学部)及びミュンスター大学で学び、ミュンスター大学で神学ディプロマおよび神学博士号取得。専門は古代教会(中東)の歴史。ケルン大司教区世界教会・世界ミッション部のアジア・アフリカプロジェクト・オフィサー、聖墳墓騎士団の騎士ドイツ士官等を経て、2002年10月よりケルン大司教区世界教会・世界ミッション本部長兼司教ミッション協会ミッシオの教区ダイレクターを務めている。2016年に教皇フランシスコから大グレゴリオ勲章を授与。少年時代に、故白柳誠一枢機卿と出会い、同枢機卿から大きな感動と刺激を受けたことが日本とのつながりのきっかけとなる。

戻る

ページトップへ