文字サイズ

上智大学

  1. HOME
  2. インフォメーション
  3. 総合ニュース一覧
  4. ニュース詳細

ルクセンブルク大公国 アンリ大公殿下に上智大学名誉博士の称号を授与

名誉博士号授与式を2017年11月27日に四谷キャンパスで開催

上智大学は、ルクセンブルク大公国のアンリ大公殿下に対し、2017年11月27日(月)、四谷キャンパスにおいて「上智大学名誉博士号」を授与します。

アンリ大公殿下は、国内外を問わず特別な援助を必要とする人々への惜しみない支援、自然環境保護および保全活動への貢献、そして若い科学者たちへの献身的な支援を通じた同国の科学と技術発展の推進などを通じて、世界平和に尽力されています。このようなご功績は世界的にも高く評価され、本学のキリスト教精神に基づく教育と相通じるものであることから、その貢献と活躍を称え、このたび名誉博士号を授与する運びとなりました。

ルクセンブルク大公国には、本学初となる海外拠点が2012年に開設されました。また、2010年には元ルクセンブルク大公国首相で現欧州委員会委員長のジャン=クロード・ユンカー氏に名誉博士号を授与したほか、2013年の本学創立100周年記念式典には同国フェリックス王子殿下とクレア妃殿下に登壇いただくなど、本学と深い関係を有する国のひとつです。また、当日の式典には、本学元副学長で外国語学部ドイツ語学科教授を務めたジャン=クロード・オロリッシュ大司教も参列いたします。

名誉博士号授与式について

日時 11月27日(月)14時30分~15時 (受付開始14時)
場所

上智大学四谷キャンパス 6号館(ソフィアタワー)1階 101教室

(千代田区紀尾井町7-1) 

言語 英語(日本語への同時通訳あり)
ご取材について ご希望の方は11月24日(金)までに広報グループまでご一報ください。
電話:03-3238-3179 E-mail:sophiapr[at]cl.sophia.ac.jp ※[at]を@に変換
※駐車場のご用意はございません。

上智大学名誉博士号について

本学の教育精神である「他者のために、他者とともに(Men and Women for Others, with Others)」に則り、本学において特に顕彰することが適当と認められた方々に贈呈しています。これまでに、本田技研工業株式会社創設者の本田宗一郎氏、ヘルムート・コール元ドイツ連邦共和国首相、ベニグノ・アキノ3世前フィリピン共和国大統領など国内外49人の方々に贈呈しています。

ルクセンブルク大公国について

世界で唯一の大公国「ルクセンブルク」はベルギー、ドイツ、フランスに囲まれた小国です。面積は神奈川県ほど、人口は約59万人です。 国民一人当たりのGDP が世界一位の豊かな国として知られています。金融や ICTなどの基幹産業に加え、最近では宇宙やバイオなどの分野でも 発展を遂げています。また、首都ルクセンブルク市の古い町並みと要塞群はユネスコ世界遺産に登録されており、岩山の上にそびえる中世の町と要塞を谷越しに望む眺めは息をのむ美しさです。ヨーロッパの中でも特に治安のよい国だと言われています。

報道関係のお問合せ先

上智大学広報グループ
電話:03-3238-3179
E-mail:sophiapr[at]cl.sophia.ac.jp ※[at]を@に変換

戻る

ページトップへ