文字サイズ

上智大学

  1. HOME
  2. インフォメーション
  3. 総合ニュース一覧
  4. ニュース詳細

文部科学省が公募した平成29年度「私立大学研究ブランディング事業」に採択

「人間の安全保障」実現に取り組む国際的研究拠点大学としてのブランド形成

11月7日、文部科学省が公募した平成29年度「私立大学研究ブランディング事業」に、本学が申請した「『人間の安全保障』実現に取り組む国際的研究拠点大学としてのブランド形成」」が採択されました。

同事業は、学長のリーダーシップの下、優先課題として全学的な独自色を大きく打ち出す研究に取り組む私立大学などに対し、設備費や施設費も含めて重点的に支援するものです。本学はタイプB「世界展開型」(先端的・学際的な研究拠点の整備により、全国的あるいは国際的な経済・社会の発展、科学技術の進展に寄与する研究)での採択となり、昨年度に続いて2年連続の採択となりました。本年度は188校が申請し、60校(タイプA:33件、タイプB:27件)が選定されました。

本学の事業概要

貧困、環境、医療、難民、平和構築に関する問題は、国境を越え相互に関連しながら、人間の生存・生活・尊厳に深刻な脅威を与えている。本事業では、これらのリスク要因に対処し、「人間の安全保障」確保に向けた政策・制度の設計を、社会科学の視点から行う国際的研究拠点を形成する。それにより、グローバルかつ公益性の高い今日的課題の解決に向け、「他者のために他者とともに」研究推進する上智大学ブランドを確立していく。

関連リンク

・文部科学省公式サイトでの発表は  こちら

・平成28年度採択事業「持続可能な地域社会の発展を目指した『河川域』をモデルとした学融合型国際共同研究」公式サイトは  こちら

戻る

ページトップへ