文字サイズ

上智大学

  1. HOME
  2. インフォメーション
  3. 総合ニュース一覧
  4. ニュース詳細

文部科学省平成27年度「大学の世界展開力強化事業」に本学の取組が採択されました

上智大学・南山大学・上智大学短期大学部の3校が連携して申請した構想「人の移動と共生における調和と人間の尊厳を追求する課題解決型の教育交流プログラム」が採択

9月9日、文部科学省が公募した平成27年度「『大学の世界展開力強化事業』~中南米等の大学間交流形成支援~」に、上智大学・南山大学・上智大学短期大学部の3校が連携して申請した構想「人の移動と共生における調和と人間の尊厳を追求する課題解決型の教育交流プログラム」が採択されました。

これら3大学は、ともにキリスト教カトリックの精神を基盤とし、それぞれ中南米諸国とは学生交換、学術交流など密接な関係を築くと共に、共同シンポジウムなどを通じた共同研究活動を行うなど、予てより連携協力してきました。こうした連携を土台に、この事業では、以下のプログラムを実施することにより、国際高等教育連携交流モデルの確立を目指しています。

・上智大学と南山大学が連携した中南米6か国13大学との交換留学の促進
・3大学による中南米での新たな短期派遣プログラムの開発と実施
・受入留学生と日本人学生が共に学ぶアクティブ・ラーニング・プログラムの開発と実施
・受入・派遣学生への留学先におけるインターンシップ、サービス・ラーニング、フィールドトリップの提供
・上智大学短期大学部が推進してきた日系人社会等でのサービス・ラーニングへの留学生の参加、など

文部科学省「大学の世界展開力強化事業」とは

「大学の世界展開力強化事業」は、国際的に活躍できるグローバル人材の育成と大学教育のグローバル展開力の強化を目指し、高等教育の質の保証を図りながら、日本人学生の海外留学と外国人学生の戦略的受入を行うアジア・米国・欧州等の大学との国際教育連携の取組を支援することを目的としています。

平成27年度は、「中南米等との大学間交流形成支援」として、中南米諸国及びトルコの大学等との間で、質の保証を伴った交流プログラムを実施する事業に対して重点的に財政支援が実施されます。中南米諸国対象の事業には全国の国公私立大学等から25件の申請があり、8件が採択、トルコについては9件の申請があり、3件が採択されました。 採択大学の一覧については、以下のホームページをご覧ください。

なお、上智大学は平成25年度に同事業によるAIMSプログラム(ASEAN International Mobility Program for Students=ASEAN諸国との交換留学プログラム)に採択されており、今回が2度目の採択です。

【文部科学省】
平成27年度「大学の世界展開力強化事業~中南米等との大学間交流形成支援~」の採択事業の決定について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/09/1361905.htm

【日本学術振興会】
平成27年度 大学の世界展開力強化事業 申請・採択状況一覧(PDF)
http://www.jsps.go.jp/j-tenkairyoku/data/shinsa/h27/j_h27_tenkai_kekka.pdf

戻る

ページトップへ