文字サイズ

上智大学

  1. HOME
  2. インフォメーション
  3. 総合ニュース一覧
  4. ニュース詳細

上智大学の中国事務所開設から1年を迎えました

上智大学中国連絡処で来年度の協力を確認する山岡三治・国際交流担当理事(右)と(株)日中文化交流センターの李欣立・代表取締役(左)

上智大学は中国での初の拠点となる「上智大学中国連絡処」を上海に開設し、2014年3月で一年を迎えました。事務所は、本学が(株)日中文化交流センターに委託する形で同センターの上海事務所において運営されており、中国における本学の入学案内や入学手続きの事務支援、および広報活動を行っています。
これまでこの事務所の活動を通じて、100名以上の中国人学生が上智大学を訪問し、その多くは大学院の説明会にも参加しました。また、上海の同事務所で開催された上智大学説明会には合計60名の中国人大学生が参加。本学からは曄道佳明副学長らが昨年4月に上海に赴き、高校や復旦大学などを訪問し、中国でのリーチアウト活動を行いました。2013年9月には復旦大学が上智大学の留学協定校となり、本学は中国での学術交流活動を進めています。

「中国での拠点を足がかりに中国の大学や学生との交流を深め、日本に関心をもつ学生の招致に繋げていきたい。欧米諸国も中国での教育活動を強化する中、本学も今後更に積極的に活動を推進していきたい」と曄道副学長は語りました。

関連リンク

上智大学が中国連絡処を設立(日中文化交流センターウェブサイトにリンクします)
http://www.xf-world.org/xinwenmeiti/jituandongtai/2013nian/12yue/2013/1219/375.html

戻る

ページトップへ