文字サイズ

上智大学

  1. HOME
  2. インフォメーション
  3. 総合ニュース一覧
  4. ニュース詳細

長崎純心大学との学生交流協定締結について

長崎純心大学との学生交流協定 長崎純心大学の片岡学長(右)と滝澤学長

6月14日、上智大学と長崎純心大学(長崎県長崎市/学長:片岡千鶴子)は「国内留学型」の学生交流に関する協定を締結しました。
 
 長崎純心大学は、本学と同じカトリックの大学であり、今回の学生交流協定は、両大学が相互の交流と協力関係を深め、カリキュラムの多様化を図り、教育の内容と質をより一層向上させることを目的としており、来年4月から実施されます。
 
 この協定の締結により、それぞれの大学から毎年1名の学生が、相手先の大学で1年間学ぶことが可能となります。履修した科目の単位は、卒業単位に算入することもでき、学費も在籍する大学にのみ納付することから、「交換留学の国内版」と言えます。
 
 長崎純心大学の学生数は学部・大学院合わせて1,439人(2011年5月現在)。「純心」の学名は教育の理想像である聖母マリアの「純にして美しい心」を大学の心とすることから名付けられています。長崎市の中心部からバスで30分程度、丘の上に位置し、素晴らしい環境の中にあります。
 
 本学は、昨年の4月から、共通の教育理念をもつカトリック大学や、近隣の特色ある大学との相互交流と協力関係を深めることを目的に、国内の大学との学生交流を開始しています。
 「国内留学型」の学生交流は、清泉女学院大学(長野県長野市)、エリザベト音楽大学(広島県広島市)に続く3校目。ほかにも、「単位互換型」の協定は、東京音楽大学(東京都豊島区)、東京純心女子大学(東京都八王子市)の2大学と協定を締結しています。
 
 詳細・申し込みなどの問い合せは、学事センターまで。TEL 03-3238-3519

 

戻る

ページトップへ