文字サイズ

上智大学

  1. HOME
  2. インフォメーション
  3. イベント一覧
  4. イベント詳細

【定員に達したため受付を終了しました】2017年度ラモンマグサイサイ賞受賞 石澤良昭教授による記念講演会

アンコール・ワット遺跡群の保存修復および現地での人材養成に尽力した25年を振り返る

石澤良昭教授

※定員に達したため受付を終了いたしました(2017年10月31日)

※パネルディスカッションの登壇者が変更されました(2017年10月25日)

2017年11月6日(月)に、「アジアのノーベル賞」と呼ばれるラモン・マグサイサイ賞を受賞した石澤良昭教授による受賞記念講演会を開催します。

本学アジア人材養成研究センター所長の石澤教授は、本年8月31日に2017年度ラモン・マグサイサイ賞を受賞しました。同賞は、フィリピンのラモン・マグサイサイ大統領を記念して創設された賞で、毎年アジア地域で社会貢献などに傑出した功績をあげた個人や団体に対し、ラモン・マグサイサイ賞財団から贈られています。石澤教授は、長年に亘るアンコール・ワット遺跡群の保存修復および同遺跡を守るカンボジア人専門家の人材養成に尽力したこと、そしてその貢献によってカンボジア人が自国の固有文化遺産に対する誇りを取り戻すきっかけを与えたことなどが高く評価されました。

当日は石澤教授による講演に加え、現地での活動を支える三輪悟研究員、東南アジア考古学、文化遺産研究を専門とする本学総合グローバル学部の丸井雅子教授を交えたパネルディスカッションも実施します。なお、会場となる6号館1階では、アンコール・ワット遺跡群をテーマにした企画展や、マグサイサイ賞の受賞メダルや賞状なども展示します。

■本講演会のフライヤーは  こちら  (PDF)

実施概要

日時 2017116日(月) 15:3017:00 (開場 15:00  
場所 上智大学四谷キャンパス6号館(ソフィアタワー)1階101室                        ※駐車場のご用意はございません
内容 15:30~16:30

石澤教授による講演

「建学の精神をアジアの現場で実践~人を育てアンコールを守る25年 救うのは遺跡も人間も~」

16:30~17:00

パネルディスカッション

・石澤 良昭 教授

・丸井 雅子 教授 (総合グローバル学部)

・三輪 悟氏 (アジア人材養成研究センター研究員)

進行役:高橋 宏明 教授 (中央大学文学部)

お問合せ先 上智大学アジア人材養成研究センター(電話:03–3238–4136)

※取材ご希望の報道関係の方は、広報グループまでお問合せください。(電話:03-3238-3179)

戻る

ページトップへ